2017年05月15日

ロータリーコマンダー


我が510のカーステのヘッドユニットは現在CarrozzeriaのDEH-970を使用しています。


この機種にはワイヤレスリモコンが付属していますがボタンを見ずに操作するのは難しいので、
本体を直接操作したほうが全然楽ちん(^^ゞ

ですが、本体を操作しようとするとちょっと前に屈まないとダメなんですよね。




そんなある日、部屋を整理してたらソニーのカーステのワイヤードリモコン「ロータリーコマンダー」を発見。

このロータリーコマンダーは形状、操作性が秀逸で、リモコンを見なくても感覚で操作できる優れもの!

このリモコンがあったからソニーのヘッドユニットを使い続けていたと言っても過言ではありません。




そんなソニーのロータリーコマンダーがカロッツェリアのヘッドユニットで使える
という話があったと記憶していたので早速試してみました。


ちなみに接続は本体裏側のリモコン用端子にロータリーコマンダーのケーブルを刺すだけ。

ロータリーコマンダー




するとどうでしょう!


音量、選曲、ソース切替えのみならず、ミュート、フォルダ選択(USBのMP3使用時)、画面表示まで
ほとんどの機能が動作するではないですか!

これでオーディオ操作が楽になること間違いなし。

よくぞ売ったり捨てたりせず持ってたな、おれ(^^)




で、これをステアリングコラムにでも取り付ければOKなのですが、出てきたロータリーコマンダーは本体だけで、
取付台座があったはずなのに見当たらないから丸いコラムにフラットな底面のロータリーコマンダーが固定できない…


さて、どうしましょうかね?(笑)

posted by しげぽん at 12:56| Comment(0) | カーオーディオ

2017年05月09日

LEDヘッドライト


510が去年の秋に板金全塗装から返ってきてから・・・

実はヘッドライトのハイビームは片方のバルブが入っていませんでした(^^ゞ




ハイビームはH1バルブなのですが、今さらハロゲンバルブを買うのもどうかと思ってて、
どうせならLEDのバルブにしようと色々調べてるうちに時間が経ってしまいました。

実際ハイビームを使う機会ってほとんどないので困ることもなかったですし。




でもハイビームが点かないことには車検にも通らないので先日ようやくLEDバルブを購入。

値段は2個セットで3000円台ととってもお手頃(^^)




買ったのは激安中華ものだけど評判の良さそうなこいつ。

LEDヘッドライト

もし大して明るくなくてもほとんど使わないハイビームなので気は楽です。

車検に通らないほど暗いと問題ですが(^^ゞ




取り付けはやや頭を悩ませたもののあっさり完了。

LEDヘッドライト


で、取り付けたあと、ハイビームを使う機会がやっぱりなくて、しばらく交換したことも忘れてるほどでしたが、
ある深夜の高速で前走車も対向車もいなくて真っ暗だったときに思い出したようにハイビームを点けてみたんですよ。



そしたら




何ということでしょう!!




めっちゃ明るいやないですか!!





ちなみにロービーム(外側)はロービーム固定のHIDで、現在はハイビーム点灯時は外側のライトは消えるようになってます。

ということは内側の2灯のLEDだけでこの明るさ!(写真はないw)





これに気を良くしてニンジャのヘッドライトもLEDにしてやりました。

LEDヘッドライト






ニンジャも今までHIDを入れていた(こちらはHi-Lo切り替え式)のですが、取り外してみて部品点数の多さにビックリ!


LEDヘッドライト


HIDはイグナイターやらHi-Loコントローラーやらいっぱい必要なのですが、LEDだとバルブのみですよ(^^)
(ちなみにHIDはあの悪名高きサンテカでしたが何年も景気良く点灯してましたw)


スペースの限られたバイクではこの差は大きいですよね!




ということでLEDバルブも十分安くなって使えるヤツになってた!というお話でした(^o^)


続きを読む
posted by しげぽん at 23:44| Comment(2) | 電装系

2017年05月01日

ロールセンターアダプター


ミーティングとか行くと周りに影響されてついつい車高を下げてしまう。。。

経験がある方も多いのでは?



かくいう自分も例に漏れず、徐々に徐々に車高を下げていった結果・・・



ロアアームが完全にバンザイするように…\(^o^)/

ロールセンターアダプター





これはなんとかせんとアカンなぁ〜と思いつつも時は過ぎ、

先日ようやく厚さ30mmのロールセンターアダプターなるものを入れてみました!









ロールセンターアダプター


その結果、それでもロアアームは水平?のように見える??という状態までしか戻らず。



そしてこの状態でタイロッドエンドがホイール(7J-15 off+10)内側のリムにヒット(!)

とりあえず5mmのスペーサ入れて干渉は回避。




走ってどうかはこれからのお楽しみ(^^ゞ



posted by しげぽん at 23:46| Comment(0) | 足廻り

2017年04月08日

桜!


この週末は桜の絶好のタイミングなのに微妙な天候でしたが、
朝から雨が降ってなかったので軽く洗車して桜とブルの撮影をしてきましたよ(^^)

桜と510!



桜と510!



桜と510!



しかし撮ってる途中で雨がぱらついてきたのでとっとと退散(^^ゞ

もっと別の場所にも行きたかったんだけどなぁ〜




そして帰ってから天気予報を見ると、明日日曜のほうが天気良さそう。

それよりも来週日曜はナカヨシホットオールズミートなので来週末の天気がいいことを願うばかりです(^^)


posted by しげぽん at 15:56| Comment(0) | 日記

2017年04月03日

四国510MEETへ


4月2日は四国DATSUN510MEETに参加してきました!

当日は少し肌寒かったものの、好天に恵まれてたくさんの510が集まりました(^o^)


四国DATSUN510MEET!



さて、今回は前日のお話。




我が510には先日作ったダットサンならぬダ◯◯サンステッカーを貼って前日土曜の夕方から出撃!

四国DATSUN510MEET!
一見フツーに見えるでしょ?(笑)




今回関西からは2台で出発。

途中三木SAで1台合流、吉備SAでもう1台、そして四国に入って豊浜SAでまた1台合流して
計5台で愛媛に向かいました!


四国DATSUN510MEET!豊浜SAにて


向かった先は西条市にあるたくちゃんの秘密基地。

到着したのは23時でしたが、そこで開催されていたたくちゃんBD-BBQに参加させてもらいました(^^ゞ




そして翌朝、たくちゃんのライフが先導で、510は5台揃って四国MEETの会場へ!

四国DATSUN510MEET!


突然押しかけたにも関わらず、たくちゃんには大変お世話になりました。ありがとう!!




会場はマリンパーク新居浜のイベント広場で、トップの写真のようにすごくいい雰囲気の場所でした!

イベントの様子はまた別途ご紹介します(^^ゞ


posted by しげぽん at 10:36| Comment(0) | イベント

2017年03月31日

4月2日は四国MEET!


3月ももう終わりですね〜

自分も年度末ということもあって、かなりバタバタしておりました。
が、それもようやく一段落。

そしてこの週末、4月2日(日)は四国DATSUN510MEETです!

四国MEET2017

場所は愛媛県新居浜市、マリンパーク新居浜 イベント広場です!


先々週の山口MEETから今日までパソコンを開けることがほとんどなかったので
イベントレポートはおろか、写真の整理すらできてません(^^ゞ


そんな状態なのにさらにイベントが重なってネタばっかり貯まっていく~~


4月に入ったらボチボチ整理していきますので気長にお待ち下さいm(_ _)m




さて、今日は日帰り出張で珍しく早く帰ったのでこのようにパソコン開いてブログも書いてるわけですが、
先日思いついたデザインのステッカー製作も行ってみました。


自作ステッカー


四国MEETにはどこかに貼ろうと貼る場所を検討中(^^)

ちなみに複雑なデザインでもないのでアプリケーションシートはマスキングテープ。

あまり手間もコストもかけてませんが、ちょっとお気に入りのステッカーができました。



とあるLINEグループで紹介したら割と好評だったので、四国MEETには全員は難しいかもですが、
欲しい人には配れるように量産します♪




週末は天気も大丈夫そうなのでミーティングが楽しみです(^o^)

ではみなさん、四国MEETでお会いしましょう!!


posted by しげぽん at 00:06| Comment(0) | 日記

2017年03月17日

ミッションギヤ比の測定

前回のミッション載せ替えの話から随分間が空いてしまいましたが、ギヤ比不明のミッションの
ギヤ比を算出しようという試みです。


といってもそんなに大げさなことではなく、各ギヤで同じ回転数で走行し、
そのときの速度からギヤ比を割り出すというものです。


ちなみにギヤってギアとも書きますが、JISではギヤで、自動車業界でもギヤなんだそう(^^)




さて、その速度の計測ですが、スピードメーターでは当てにならないので
GPSレーダー探知機にデジタルで表示される速度を読み取ります。

 

スピードチェック!
(右上のやつね)



回転数3000rpmと4000rpmのときの速度を計測。
その結果は以下のとおり。

回転 1速 2速 3速 4速 5速
3000 21 32 51 67 81
4000 32 49 72 95 113
(5速4000rpmで120も出ないのか・・・たらーっ(汗)


この速度から4速を1.000として計算したギヤ比は次のとおり。

回転 1速 2速 3速 4速 5速
3000 3.190 2.094 1.314 1.000 0.827
4000 2.969 1.939 1.319 1.000 0.841



ここで主な日産車のギヤ比を調べてみると・・・

モデル 1速 2速 3速 4速 5速
510SSS 3.657 2.177 1.419 1.000
HR30前期 3.592 2.246 1.415 1.000 0.813
HR30後期 3.592 2.057 1.361 1.000 0.813
S30前期 2.957 1.858 1.311 1.000 0.852
240Z 2.906 1.902 1.308 1.000 0.864
 S30後期 3.321 2.077 1.308 1.000 0.864


色んなところから拾ってきたデータなので多少違いはあるかもしれませんが、
71系の純正ミッション(510は違います)の1〜4速の組合せは概ね上記のどれかだと思います。

5速は組合せで色々なパターンがありますね。


この中では「S30前期」と「240Z」がいわゆるクロスミッションと呼ばれ、各ギヤ比の差が小さくなってます。
特に240Zのは、「240クロス」として有名ですね!




で、我が510のミッションから算出したギヤ比と上の表を比較すると・・・

「S30前期」か「240クロス」に近いんじゃないですか?!




はやる心を押さえて、計算上の速度と比較してみましょう。
(我が510の5速は実在するギヤ比で計算値に近い0.852とする)


エンジン回転数から速度を出すには次の式で計算します。

速度(km/h)=エンジン回転数(rpm)÷ギヤ比÷ファイナルギヤ比×(タイヤ外径(mm)÷1000000)×円周率×60

タイヤ外径(mm)=幅(mm)×扁平率(%)÷100×2+ホイール径(inch)×25.4



例えばタイヤが175/55R15、ファイナルが4.375の場合、次のようになります。

タイヤ外径
175×55÷100×2+15×25.4=573.5(mm)

4速(ギヤ比 1.000)の4000rpm時の速度
4000÷1.000÷4.375×(573.5÷1000000)×3.14×60=98.78...(km/h)



3000rpmだと1km/hの違いがギヤ比に大きく響くので、4000rpmで比較してみます。
計算した結果は次のとおり。



                   4000rpmでの速度 (km/h)
モデル 1速 2速 3速 4速 5速
My 510
(実測値)
32 49 72 95 113
S30前期
(計算値)
33.4
(95.7%)
53.2
(92.1%)
75.4
(95.5%)
98.8
(96.1%)
116.0
(97.4%)
240クロス
(計算値)
34.0
(94.1%)
52.0
(94.3%)
75.6
(95.3%)
98.8
(96.1%)
116.0
(97.4%)
カッコ内は計算値に対する実測値の割合です。


4速は1.000で間違いないはずなので、計算値との速度差はタイヤや空気などの各種抵抗によるロスと考えられます。



この各ギヤでの割合をグラフにしてのバラつき具合を比べると・・・
giarrate.gif


240Zのほうがバラつきが小さく、ギヤが上がるに従ってほぼリニアに実測値の割合が上昇しています。

やはりおいらのミッションは240クロス!?



ケースを開けてみたときは、71Cではなかったのでショックを覚えましたが、
クロスミッションが入っているのは間違いなさそうなので今度は嬉しいショックです!
そう思うといい買い物をしました(^^)



そういや全塗装が済んで納車されたあと、発進時にギクシャクすることがあったのですが
久しぶりに乗ったので下手になったのかと思ってましたが、単に1速のギヤ比が高くなったので
ストールしやすくなっていたんですね(^^ゞ



ウチのバンには宝の持ち腐れかもしれないけど、貴重なミッション、大事に使おう!(^o^)



自分のミッションのギヤ比がわからない方って割といると思いますが、
ちょっと面倒だけどこんな方法で確認してみてはいかがでしょう?

Excel使えば楽に計算、シミュレーションできますよ!(^^)


posted by しげぽん at 00:37| Comment(0) | 駆動系

2017年02月18日

ミッション載せ替え

昨年我が510の全塗装のついでに色々部品交換したもののひとつがミッション。


元々コラム3速だったのをHR30のFS5W71Bショートに載せ替えていましたが、
71Bショートも入手困難になってきていたので71Bロングミッションにしたのです。


使用したミッションは何年も前に某オークションで入手した
71B改71Cという触れ込みのミッション。


ただ、素性もよくわからないミッションをそのまま使うのも怖いので
専門業者に分解チェックをお願いしました。


そしたら衝撃の事実が!

ミッションオーバーホール


わかりますか?



全然71Cじゃなくって、ただの71Bでした・・・




しかし、

ミッションオーバーホール

各ギアの状態はとても良かったので、その点は一安心。

幸いだったのが、購入価格が非常に安かったこと(^^)

これで何十万も出してたら悲しすぎます。




さて、ミッションがロングになるということは必然的にプロペラシャフトを
短縮する必要があるので、同時に短縮加工&バランス取り。

実は71Bロングにしたのは、セダンより長くて重いペラを短くしたいという意図もありました。

510バンはセダンより実に160mmも長いんですよ!!

ミッション載せ替え

短縮してもセダンより長いとは…あせあせ(飛び散る汗)





あとはシフトレバーの位置が変わるのでフロアの穴を開け直さないといけません。

ミッション載せ替え


上の写真は71Bロングを載せたところなのですが、
以前のシフトレバーはこの長い穴の前の方から出てました。

こんなに下がっちゃうんですね。



しかも今までの純正改のミッションマウントを使ったからか、ミッションがフロアよりも上に飛び出る!

さらにシフトレバー位置のフロアトンネル幅が狭くなったので、
シフトブーツも今までのは使えなくなってどうするかと悩んだのですが、
ここはガレージ・SPさんが随分考えてすごくキレイに仕上げてくださいました!!

ミッション載せ替え

元々こうだったかのような仕上がり、超感激です\(^o^)/




そうして出来上がったクルマを走らせてみると、今までより軽くスムーズに回る!!

ペラの軽量化は明らかに体感できます。

ミッションの重量増を補って余りあるメリットと言えます。

これはホントやってよかったと思いましたよ(^^)

色々苦労をおかけしたガレージ・SPさん、ありがとうございました!




ん、そういえば結局71Bだということはわかったけど、ギア比確認してもらうの忘れた!

ということで、後日ギア比を確認することにしました。

(続く)

posted by しげぽん at 15:52| Comment(0) | 駆動系

2017年01月15日

高速走行中に失速!


前回ブログで書いたように1月3日の乳イヤ〜んMEETへ向かう道中、我が510にトラブルが発生しました。

片側1車線の高速を走っていると、急にクルマの力がなくなったのです。



アクセル踏んでも吹けず、おやっ?と思ってタコメーターを見ると7000rpmを指したまま動いてない!

そうしてるうちにじわじわ失速・・・(汗)たらーっ(汗)

ミラーを見ると一度引き離した後続のクルマが迫ってくる!(滝汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



焦りまくっていたのと、カーステの音楽が鳴っていたのもあり判断が遅れたのですが、
よくよく音を聞くと燃料ポンプは動いてないし、エンジンは完全に止まってる!!



とりあえずハザード焚いて左に寄って惰性で走るも、後ろのクルマを先に行かせるほどの道幅がない・・・

と思ってたら、非常駐車帯を発見してなんとか滑り込んで停めることができた。



ギリギリセーフ!





そして落ち着いて状況判断。

カーステが鳴ってることから、どうやらイグニッションの電源だけ切れてしまっている様子。

そして一度キーをオフにしてエンジンをかけると何事もないようにエンジン始動!



そういや以前イグニッションをオンにしてセルを回そうとキーをちょっとだけひねったら
燃料ポンプが一瞬止まるようなことがあったんですよね〜(^^ゞ

イグニッションスイッチの接触不良が走行中の振動で発生したんでしょうな。



ということでキーを回し直せばすぐにちゃんと電源入ったので、
再発しても対処可能と判断し、ミーティング会場へ向かったのでした。




結局この日は家に帰る途中さらに2回ほど現象再発。

今度は落ち着いてすぐさまエンジンかけ直したので無事帰れました(^^ゞ





明けて翌日、510仲間に現象を説明して解決方法の相談をしたところ、
510に使用可能なイグニッションスイッチの部品を教えていただきました。

ありがたいことに写真も一緒に!

48750-E7705


この 48750-E7705 っていう部品番号のイグニッションスイッチでこれまで何台かの510に対応したそう。

それならばウチの510も大丈夫かな?と、部品番号でググってみると、海外の部品販売サイトが並ぶのはお馴染み。

さらに他車の例ですが、国内でこのイグニッションスイッチを交換した記事も出てきます。

同様のトラブルは古くなってくるとちょいちょい起こるようですね。



そんな中にAmazonのリンクが!?



見てみると、何と教えてもらったイグニッションスイッチが日本のAmazonで売ってる!

しかも値段は定価っぽい。



在庫もありそうなんでポチッと注文。

ディーラーに注文したら1週間は待たされるところ、水曜夜に注文して土曜に到着!

SWITCH ASSY-IGN 48750-E7705

このイグニッションスイッチは端子が5極でハンドルロック付きの日産車に広く使われてるみたい。

なので今でも新品が手に入るんですね。ありがたや。




最初、接触不良なら分解清掃でもすればいいかと思ってましたが、実物を見ると分解なんか不可能。

大人しく部品交換が正解のようです。




で、翌日曜にとりあえずコラムカバーを外してキーシリンダーの裏側を見てみると端子の数は5極で同じ。

キーシリンダーにはプラスネジ2本で止まってるだけなのですが、とても工具が入らない!

無理やり回すとナメそうな微妙なサイズだし・・・




メーター周り全バラシすれば何とかなる?と試行錯誤しながら作業し、
詳細は割愛しますが無事交換完了!

キーの各ポジションの動作も問題なく、ハンドルロックもOK!




昨日高速も含めて100kmほど走りましたが症状の再発はなかったので解決かな?

めでたしめでたし(^^)


posted by しげぽん at 23:42| Comment(2) | トラブル (>_<)

2017年01月10日

Happy乳イヤ〜ん2017

年が明けて1週間以上経ってしまいましたが、明けましておめでとうございます!

今年もボチボチ更新してまいりますのでよろしくお願いします(^^)




さて、新春は2日の宇陀ヴィンテージカー ニューイヤーミーティングへギャラリーがてら走り初め。

宇陀ニューイヤー2017

参加車だけでも150台以上集まったみたいですね。






そして翌3日は、毎年恒例 乳イヤ〜んMEET@東大阪PA!

乳イヤ〜んMEET2017


実はここへ来る途中にトラブルがあって冷や汗モノでしたが、その話は次の機会に(^^ゞ




京都組

乳イヤ〜んMEET2017

右のロータスヨーロッパのエンジンルーム。

乳イヤ〜んMEET2017

4AGスワップに足回りも大改造!




奈良の某ショップが作ったS54B改2ドア。

乳イヤ〜んMEET2017

乳イヤ〜んMEET2017

このホイールはカッコいい!


乳イヤ〜んMEET2017

エンジンはRB30。スペースいっぱい使って曲げられたタコ足はキレイ。
ボディはだいぶ苦労されたあとが伺えます(^^ゞ





お馴染み関西組510ももちろん!

乳イヤ〜んMEET2017

乳イヤ〜んMEET2017


昨年は念願の板金塗装を行ったので、活動期間は短かったですが、
今年はイベントにも積極的に参加するぞ!



今年もみなさまよろしくお願いします!\(^o^)/
posted by しげぽん at 00:31| Comment(0) | イベント