2017年11月15日

フューエルポンプ交換


さて、前回の続き。
壊れたフューエルポンプを交換すべくポンプの物色から。


これまでのホーリーは作動音があまりにもうるさいので同じものに交換する頭はなく、
けど流量は稼ぎたいのでアウトタンクのインジェクション用ポンプから探します。
(配管は送り/戻りとも引き直してあり、レギュレータも高圧対応なのでOK)


そこでまず浮かんでくるのが BOSCH(ボッシュ)のポンプですが、あまりにも高性能かつ高価なので却下。
ヤフオクで安いのもありますが、ニセモノの可能性が高いのでやはり却下。

他車流用も考えたものの、IN/OUTのねじ径が不明だったり、取付方法を考えなきゃいけないので
時間のない今の状況ではリスクが高すぎます。



そんなこんなで選んだのが Walbro(ウォルブロって読むのかな?)のポンプ。
取付キットもあるようで、現在の取付穴を活かせそうなため Walbro に決定!
作動音がかなり静かという情報があったのも選択理由のひとつ。


吐出量は何種類かあるようですが、4気筒でパワーもないし、燃料フィルターの容量も気になるので
ラインナップでは最も低い 130LPH の GSL395 というのを選択。

これでも 2100cc/min 以上となるので、ミツバやニスモの 1300cc/min 程度に比べて十分な計算。
取付方法を脳内シミュレートし、配管用の小物類もあれこれ悩んで選択、
すべての部品を月曜には発注して週の半ばにはすべて届きました(^^)

燃料ポンプ交換
いかにもインジェクション用のポンプですね




そして翌週土日で交換作業。


燃料ホースの取付はバンジョーを使って90°曲げるようにしたのですが、
WalbroポンプのIN/OUTのねじが M10-P1.0 なので部品探しに苦労しました(^^ゞ

燃料ポンプ交換

ホーリーと並べてみましたが、小さく、軽いのが嬉しい。




多少部品の加工が必要で時間が取られたけど、土曜中にポンプの設置まで完了!

燃料ポンプ交換


ホースの取付はバンジョーで曲げて大正解!
前のポンプで空けてた穴を使うと、前方(上の写真の左側)は長さギリギリだし、
後方もホースの曲げに無理が出ないギリギリの位置でした(^^ゞ




翌日曜に燃圧調整して試運転となるのですが、キーをオンにしてビックリ!
ポンプの音がほとんど聞こえないのです!!

昔使ってたミツバの電磁ポンプよりも静かで、今までうるさすぎたホーリーからの交換だったから
音がしないのがかえって不安になったりして(笑)



燃圧計で燃圧を確認し、ポンプ周りとエンジンルームを見て燃料の漏れがないかチェック。
そしてエンジンをかけ、試運転に。


走っても燃圧低下がなくバッチリのようです。

それより気になるのは燃料漏れの有無。
しばらく走行後に確認したところ大丈夫そう。


これで今週末11月18,19日の SUZUKA Sound of ENGINE には安心して行けそうです(^^ゞ



posted by しげぽん at 23:31| Comment(2) | トラブル (>_<)

2017年11月13日

フューエルポンプが仕事放棄…


去る11月5日、鈴鹿サーキットで開催されるスーパーバイク最終戦 MFJ GP に行こうと
朝から510を走らせ、高速に乗ってしばらく経ったときのこと―


何か違和感を感じて、ふとメーターを見ると
燃圧計の針がゼロを指している!
耳を澄ますとうるさく鳴っているはずのフューエルポンプの音も聞こえない…


ちなみにこのとき右側車線を100km/h近くで走行中。
まだエンジンは止まっていなかったので、慌てて左側車線に移るも
出口や停められそうな場所もないので仕方なく路肩に停車。


後ろからはビュンビュン車が走ってきてる中、クルマが途切れたタイミングで急いでクルマを降りる。
配線の抜けとかなさそうなので、キーをオンにしてリアからクルマの下に潜り込みプラハンでポンプをしばく。
(ポンプは右リアフェンダー内側に設置)


何回か叩いて「ダメか…」と思っていた頃、ブブブ、ブィーンとポンプが始動!


急いでクルマに飛び乗り鈴鹿は諦め(当たり前か)、帰宅することに。
幸い止まったのが自宅から20kmぐらいの近場だったので助かりましたよ。。。
時々ポンプが息継ぎするような音がしてたものの何とか止まらず帰宅できました!


よくよく思い返せばエンジン始動の際もポンプの起動が遅かったような…
その時はバッテリーの電圧不足かと思ってたので、走り出したら大丈夫とタカをくくってました(^^ゞ


さて、意気揚々と出かけていったのに1時間ほどで帰ってきて家族もビックリ。
2週間後には SUZUKA Sound of ENGINE へのエントリーが決まっているので家族からは不安の声も。
当然自分自身もこのままでは走れないのでポンプを交換するべく早速ポンプの物色しましたとさ。


(つづく)

posted by しげぽん at 19:50| Comment(0) | トラブル (>_<)

2017年10月31日

2017 510MEETを終えて


気がつけばもう10月も終わりですねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ALL JAPAN 2017

10月15日の ALL JAPAN DATSUN 510 MEET には雨にもかかわらず
多くのみなさんに来ていただきありがとうございました!

なかなかイベント記事作成や集計が進んでいませんが、40台以上の510が集まりました!



あれから2週間経ったわけですが、MEET翌週は台風21号、その翌週は22号と2週続けて台風がやって来て、
結果的には10月後半は15日がいちばんまともな天気という大変な月でしたね。

おかげで週末のイベントは中止になったところも多かったようです。

それに、自分は幸い何の被害もありませんでしたが、各地で浸水や土砂崩れの被害も出てましたね。



11月もイベントは多いですが、好天に恵まれてほしいですね。

もちろん、来年の ALL JAPAN DATSUN 510 MEET も(^^)

posted by しげぽん at 05:56| Comment(0) | 日記

2017年10月08日

あと1週間でALL JAPAN


第12回 ALL JAPAN DATSUN 510 MEET があと1週間に迫ってきましたね!

ALL JAPAN DATSUN 510 MEET フライヤー




ALL JAPANは道頓堀でも大注目?!(笑)

ALL JAPAN DATSUN 510 MEET フライヤー



気になる天気は現在のところ週末にかけて全国的に下り坂の模様・・・
日曜はせめて雨振らないでほしいなぁ〜


今年もまたたくさんの510乗りのみなさんとお会い出来るのを楽しみにしています!(^o^)






ところで先日、11月18日と19日に鈴鹿サーキットで開催される
SUZUKA Sound of ENGINE の TIME TRAVEL PARKING へのエントリー審査を
通過したと連絡がありました!!

審査は2週間程度とあったのですが、3週間ぐらい経って「愛車の写真を送ってください」
と連絡が来て、そこから結果の通知までさらに3週間。

たぶんエントリーがすごく多かったんでしょうね。
エントリー期間はまだ終わってませんが、日曜はすでに受付終了となってますし。


とにかく今年もまた鈴鹿サーキット本コースをパレードランできます!
こちらはこちらで楽しみです(^^)

posted by しげぽん at 21:43| Comment(0) | 日記

2017年09月30日

エア配管


前々からやりたいと思っていたガレージのエア取出口の増設を先日ようやく行いました!


20170930_air01.jpg


ウチのガレージはエアコンプレッサーをクルマの後ろに置いてあるので
クルマの前の方でエアを使いたいときは狭いガレージ内でホースを引き回さなければならず
これが面倒だなぁ〜とずっと思っていたのです。


けど、いざエア取出口の増設を行うとなると、モノが圧縮空気だけに何を使って配管すれば
安全にできるのかよくわからず、コストも手間もかかりそうだなぁと思って手付かずでした。


DIYでエア配管をしてるサイトとか見るとえらくコストがかかりそうだったり
用途外の塩ビパイプ使ってたりとどうもお手軽ではなさそうな感じ。


そんな中、色々ショッピングサイトとか見てるとナイロンチューブとワンタッチ継手なら
シンプルに安く引けるんじゃないの?と思ってようやく実行したんです。


チューブや継手はメーカーモノのほうが信頼性ありそうだなぁということで、
SMCってメーカーのものをチョイス。


配管は10mmのチューブを使ってガレージの上の方を回すことにしました。

20170930_air02.jpg


チューブは肉厚があるものの、それなりに曲がるので上の写真のように壁や柱に這わせるのも簡単!

壁面への固定は電線用の片サドルっていうのを使ってネジ止め。

壁や柱はアルミ製なので下穴開けるのも楽チン(^^)




いちばん頭を悩ませたのは取出口のワンタッチカプラーをどうやって壁面に固定するか。

配管サイズ的にユニオンやカプラーのねじサイズは1/4が適当なのですが、
1/4のエルボで壁面にしっかり固定できそうな座付きのものが見当たらず。




探しに探して、結局水栓用の座付きエルボ(1/2ねじ)を選択。

水栓用なのでねじの片方はテーパーではなくストレート。
そこはシールテープ厚めに巻いてしっかり締め込み。

で、こんな感じになりました!

20170930_air03.jpg


カプラがゴツくなるのは仕方ないけど、結構スマートに仕上がったと自己満足(^^ゞ


ついでに以前からエア漏れしてたコンプレッサーのカプラーも交換してエア取出口を2つに増やすなどしたので
色々と部品は必要でしたが、取出口を前に増設するだけならコストは1万円もかからずリーズナブルにできました。


しばらく使ってみましたがエア漏れもしておらず、バッチリです!!


これで作業に一層力が入る・・・かな?(^^ゞ



タグ:ガレージ
posted by しげぽん at 17:49| Comment(0) | 家ネタ

2017年09月24日

PCでインスタを扱うネタ


何やかんやと利用しているSNSのひとつが Instagram

ただインスタって基本的にスマホからしか投稿できなくて、PCからだと別のツールを使うとかしないと
投稿できないので、細々とスマホの写真を上げてるだけでした。



しかし最近ツールがなくてもGoogle Chromeの機能でPCからでもInstagramに
投稿できることを知ったので、その手順を備忘録として書いときます。

また、Instagramは写真のダウンロードができない仕様になってますが、
あわせてPCで画像をダウンロードする方法も!

(説明はWindows版ですが、Macも同様の手順でできるはず)




投稿、ダウンロードいずれもChromeのデベロッパーツールというものを使います。
ということでまずはデベロッパーツールの起動方法。
(スクリーンショット画像はクリックすると拡大します)


通常の方法は、右上の 点々 [︙]をクリック→[その他ツール] → [デベロッパーツール]  を選択。

PCでInstagram


もっと簡単に、画面上で右クリック→[検証] でもデベロッパーツール画面になります。
また、キーボードショートカットで Ctrl+Shift+I あるいは [F12] でもOK。

PCでInstagram




デベロッパーツールが起動すると下の図のように左右分割され、右側がわけがわからない画面ですが、
とりあえず右側の内容は無視して、矢印のところのマークをクリックします。

PCでInstagram


するとマークが青くなるので、その後画面を 再読み込み [F5] すると、
左側がスマホをシミュレートした画面になります。
(再読み込みしないと単に画面サイズがスマホサイズになるだけ)

PCでInstagram


あとはスマホで投稿するのと同様に操作すればPC上の写真を投稿することができます!

ちなみに画面左側上部に画面サイズが表示されていますが、その左の [▼] をクリックすると
シミュレートするスマホを選択できます。
PCの画面サイズに応じて変更するといいでしょう。




次に写真をダウンロードする方法ですが、これもデベロッパーツール画面から可能です。

画面右側の上部にある [Network] を選択して、再読み込み [F5] します。

PCでInstagram


すると右側中央部に何やらリストのようなものが表示されるので、
この中からダウンロードしたい画像を探します。




リストの [Name] をクリックするとその右側にプレビューが表示されるので目的の画像を探します。

画像を発見したら右クリックして [Open in new tab] を選択。

PCでInstagram


すると新しいタブに画像が表示されるので、これを右クリックして [名前を付けて画像を保存...] 
などの普通の方法で画像を保存することができます。



慣れれば面倒な手順ではないので便利にInstagramを使えるようになりますよ!




posted by しげぽん at 12:53| Comment(0) | PCネタ

2017年09月04日

ラインテープ


我が家のガレージ、物が多くて幅も奥行きも狭くなってるのでわーい(嬉しい顔)
車庫入れの際にガイドとなるように床にラインテープを貼ってます。




ウチのガレージの床はベージュなので、色の濃いテープが欲しかったのですが、
安く手に入る黄色を貼ってました。




が、夜はやっぱり(特にミラーでは)見えづらいので奮発して 3M の高級テープを購入!






色は濃い色なら何でも良かったのですが、購入時一番安かった青にしました。




ラインテープ


で、貼り終えてクルマをガレージに入れるときミラーを見ると・・・

メッチャ見やすい!!



こんなことならもっと早く張り替えときゃよかった(^^ゞ



posted by しげぽん at 00:15| Comment(0) | 家ネタ

2017年08月30日

懐かしいアルバムと写真


ある写真を探して家の中を整理してたら懐かしいアルバムが出てきました。


懐かしのアルバム&写真

確か中学の美術の授業で作ったもの。

平忠彦と水谷勝のバトルシーンを描いてます(^^ゞ






アルバムは何か飲み物をこぼしたようなシミがあって台紙はボロボロでしたが、
その中にありましたよ、目的の写真が!


それは1985年鈴鹿8耐のケニーの写真です!!

今年の8耐前夜祭で走ったマシンの当時の姿!


懐かしのアルバム&写真

最終コーナーイン側から撮影したキング・ケニー&TECH21 FZR750!

フェンスの内側からの撮影なのでうっすら緑のフェンスが入ってるのがわかりますね(^^ゞ



ちなみにこちらが今年のケニー&FZR750

2017鈴鹿8耐前夜祭
(高感度撮影&結構なトリミングで画質は粗々ですあせあせ(飛び散る汗)



当時の機材は確かペンタックスMV-1とかいうシャッター速度優先がない、
というか絞り優先しかなくてシャッター速度すらわからないシンプルな一眼レフに
トキナーだったかな?の80−200mmズーム。
オートフォーカスなんてもちろん無し!

コゾーのときはこんなので頑張ってたんですね〜

当然デジカメじゃないので、フィルム代、現像代、プリント代とお金ばかりかかるので
シャッターひと押しがコゾーなりに真剣勝負でしたね(^^)





'85年8耐の写真はあと何枚かあって、それとともにチケットも入ってました!

懐かしのアルバム&写真

小中学生が2200円とは、今より高いですね(^^ゞ





さらにアルバムには85年の8耐以外にも鈴鹿で撮影した写真が何枚も入ってました!

懐かしのアルバム&写真

こちらは1987年のWGP開幕戦、日本GPの500ccクラスの平忠彦&YZR500。



確かこの年から鈴鹿で日本GPが復活して、平忠彦もGP500にステップアップしてフル参戦した年だったはず。

もう懐かしすぎですね!どこかにフィルム残ってないかなぁ〜(^^)





ところで最初に紹介したアルバム、表紙は気合い入れて描いたのですが、
表紙に気合を入れすぎて、裏表紙を完成させる時間はなかったようで...(^^ゞ


懐かしのアルバム&写真

マシン以外真っ白(笑)


posted by しげぽん at 12:27| Comment(0) | 日記

2017年08月28日

2017鈴鹿8耐その3


2017年鈴鹿8耐シリーズ、最後は土曜日曜からランダムに。

決勝の日曜は雨が降ったりやんだりで不安定なところがありましたが、
土曜はものすごくいい天気だったので、日差しの加減でどれが土曜の写真か
だいたいわかると思います(^^ゞ

2017鈴鹿8耐



2017鈴鹿8耐



2017鈴鹿8耐




2017鈴鹿8耐





2017鈴鹿8耐



2017鈴鹿8耐





2017鈴鹿8耐


2017鈴鹿8耐

この2枚はスローシャッターで撮ったものですが、ズーミングしたように写ってますね(^^)




2017鈴鹿8耐


これにて今年の8耐シリーズはひとまず終了。

それにしても久々の撮影だったにもかかわらず、色々試しながら撮ったので歩留まりの悪いこと!(笑)

それに昼間からみんなライトを点けて走ってるので、ズボラかましてシャッタースピード優先で撮ると
ライトの光が入ったときにシャッターが切れると写真が真っ黒になるのでマニュアルで撮ってたんだけど、
今年みたいに天候がコロコロ変わるとけっこうめんどくさいね〜(^^ゞ



posted by しげぽん at 00:37| Comment(0) | モータースポーツ

2017年08月19日

お盆はニンジャの検査


我がニンジャ、車検はこの5月までだったのですが、セルは回るけど火が飛ばない現象が出てて
エンジンがかからず動かせなかったんですよね(^^ゞ


色々チェックして、エンジンをかけられなくするサイドスタンドスイッチや
クラッチのスイッチをキャンセルしたりしたものの改善せず。
その後リレー類が怪しいと踏んでフロントカウル内とサイドカバー内のリレー(図の赤丸)を全交換。
特にフロントカウルのリレーが怪しいと思ってました。

ニンジャの車検


それからはエンジンがかかるようになり、念のためタンクキャップのエアの通路も分解清掃。
これはイケると踏んでお盆の15日に検査を予約。




そんな15日の朝、またエンジンがかからない現象が再発しました(ToT)

小雨がパラつく中、焦ってタンクキャップ開けてみたり、キャブを叩いてみたり…
もうダメかと思ってた頃、セルを回すと...

パン!
と爆発音 Σ(゚Д゚)

びっくりしたけど溜まってたガスに火が付いた証拠。
セルを回すと無事にエンジンがかかりました(^^ゞ



そんな不安な状態ですが、いざ検査場(奈良運輸支局)へ。
天気は幸い雨もやんで曇り空。
受付を済ませて検査レーンの方へ行くとお盆なのに10台ぐらい並んでました。

ニンジャの車検

これじゃいつもと変わらないなぁと思っているうちに二輪の検査がスタート!
したもののなかなか列が進まず。


どうも自分と同じようにお盆休みにユーザー車検を受けに来た素人さんが多かったようで、
検査の手順に戸惑って進んでいなかった様子(^^ゞ


そうこうしてるうちに自分の番。
ちゃんとエンジンかかれ〜と念じながらセルを押すと一発始動(ホッ)


当然のように(?)光軸検査で落ちたけど、その他はOK。
これまで音量測定されていた排気音も今回は測定なし!
無理やり取り付けたスペシャルインナーサイレンサーの効果がバッチリだったようです!(^o^)

ニンジャの車検

使ったのはこちらのデイトナのインナーサイレンサーで、出口付近にグラスウール巻いてみました。







と、ここまで順調だったのに、検査が一通り終わってエンジンをかけようとしたら
何とセルが回らない!


検査官に悟られぬように何食わぬ顔でバイクを押してレーンを後にします。
こんな現象今までなかったのでビックリ、冷や汗モノです。


で、何度かセルボタンを押してるとセルが回ってエンジン始動。
さらに不安が増しました...あせあせ(飛び散る汗)




そして2度めの検査に挑むも光軸合わず、3度めで光軸はOKだったものの、何と光量不足!

ヘッドライトはめんどくさくてLEDのままで来たのですが、激安バルブじゃダメでした...
光量は15000cd必要なところ、11000cd程度しか出てなかったらしい。
全然足りてないやん(^_^;)




今まで3度も落ちたことなかったので知らなかったけど、3回落ちると「限定検査証」というのを
発行してもらって、受付もやり直しになるんですね。

20170815-3.jpg
(限定検査証は有効期間2週間。でも元々検切れだったおれのニンジャはこの検査証じゃ公道を走れません)


さらに書類は書き直しで、検査代の印紙も安くなるけどまた買わなきゃならないし...
知ってたらもうちょっと頑張ったのに〜(^^ゞ




ということで交換用バルブも持ってなかったので、午前はこれにて終了。
オートバックスにH4ハロゲンバルブを買いに行って午後のラウンドに。


午後は午前とは打って変わって検査レーンにはおれとあと一人だけ。
時間になって前に並んでたおれがレーンに入ろうとエンジンをかけたら、数秒後にストール。
慌てて後ろの人に順番を譲り、セルを回すも今度は火が飛ばない現象再発!


幸い何度かめでエンジンかかったので検査レーンに突入。
今度は無事光量も出て検査に合格しました(^o^)
しかしそれもけっこうギリギリ(16500cd)だったので、ヘッドライト自体がダメなのかも。

LEDヘッドライト

長いこと使ってるこのマルチリフレクターヘッドライト、
よく見りゃ下半分(ハイビーム側)の反射鏡曇ってるし、こりゃダメだな (^^ゞ




それにしてもエンジンがかからなくなる現象は、結局根本解決には至らず。
電気系、点火系はやっぱりよくわからん...(;´Д`)




ところで今はチェーンカバーなくても車検に通るんですね!
しかも随分前から…(^^ゞ



posted by しげぽん at 14:24| Comment(0) | ニンジャいぢり