2017年03月17日

ミッションギヤ比の測定

前回のミッション載せ替えの話から随分間が空いてしまいましたが、ギヤ比不明のミッションの
ギヤ比を算出しようという試みです。


といってもそんなに大げさなことではなく、各ギヤで同じ回転数で走行し、
そのときの速度からギヤ比を割り出すというものです。


ちなみにギヤってギアとも書きますが、JISではギヤで、自動車業界でもギヤなんだそう(^^)




さて、その速度の計測ですが、スピードメーターでは当てにならないので
GPSレーダー探知機にデジタルで表示される速度を読み取ります。

 

スピードチェック!
(右上のやつね)



回転数3000rpmと4000rpmのときの速度を計測。
その結果は以下のとおり。

回転 1速 2速 3速 4速 5速
3000 21 32 51 67 81
4000 32 49 72 95 113
(5速4000rpmで120も出ないのか・・・たらーっ(汗)


この速度から4速を1.000として計算したギヤ比は次のとおり。

回転 1速 2速 3速 4速 5速
3000 3.190 2.094 1.314 1.000 0.827
4000 2.969 1.939 1.319 1.000 0.841



ここで主な日産車のギヤ比を調べてみると・・・

モデル 1速 2速 3速 4速 5速
510SSS 3.657 2.177 1.419 1.000
HR30前期 3.592 2.246 1.415 1.000 0.813
HR30後期 3.592 2.057 1.361 1.000 0.813
S30前期 2.957 1.858 1.311 1.000 0.852
240Z 2.906 1.902 1.308 1.000 0.864
 S30後期 3.321 2.077 1.308 1.000 0.864


色んなところから拾ってきたデータなので多少違いはあるかもしれませんが、
71系の純正ミッション(510は違います)の1〜4速の組合せは概ね上記のどれかだと思います。

5速は組合せで色々なパターンがありますね。


この中では「S30前期」と「240Z」がいわゆるクロスミッションと呼ばれ、各ギヤ比の差が小さくなってます。
特に240Zのは、「240クロス」として有名ですね!




で、我が510のミッションから算出したギヤ比と上の表を比較すると・・・

「S30前期」か「240クロス」に近いんじゃないですか?!




はやる心を押さえて、計算上の速度と比較してみましょう。
(我が510の5速は実在するギヤ比で計算値に近い0.852とする)


エンジン回転数から速度を出すには次の式で計算します。

速度(km/h)=エンジン回転数(rpm)÷ギヤ比÷ファイナルギヤ比×(タイヤ外径(mm)÷1000000)×円周率×60

タイヤ外径(mm)=幅(mm)×扁平率(%)÷100×2+ホイール径(inch)×25.4



例えばタイヤが175/55R15、ファイナルが4.375の場合、次のようになります。

タイヤ外径
175×55÷100×2+15×25.4=573.5(mm)

4速(ギヤ比 1.000)の4000rpm時の速度
4000÷1.000÷4.375×(573.5÷1000000)×3.14×60=98.78...(km/h)



3000rpmだと1km/hの違いがギヤ比に大きく響くので、4000rpmで比較してみます。
計算した結果は次のとおり。



                   4000rpmでの速度 (km/h)
モデル 1速 2速 3速 4速 5速
My 510
(実測値)
32 49 72 95 113
S30前期
(計算値)
33.4
(95.7%)
53.2
(92.1%)
75.4
(95.5%)
98.8
(96.1%)
116.0
(97.4%)
240クロス
(計算値)
34.0
(94.1%)
52.0
(94.3%)
75.6
(95.3%)
98.8
(96.1%)
116.0
(97.4%)
カッコ内は計算値に対する実測値の割合です。


4速は1.000で間違いないはずなので、計算値との速度差はタイヤや空気などの各種抵抗によるロスと考えられます。



この各ギヤでの割合をグラフにしてのバラつき具合を比べると・・・
giarrate.gif


240Zのほうがバラつきが小さく、ギヤが上がるに従ってほぼリニアに実測値の割合が上昇しています。

やはりおいらのミッションは240クロス!?



ケースを開けてみたときは、71Cではなかったのでショックを覚えましたが、
クロスミッションが入っているのは間違いなさそうなので今度は嬉しいショックです!
そう思うといい買い物をしました(^^)



そういや全塗装が済んで納車されたあと、発進時にギクシャクすることがあったのですが
久しぶりに乗ったので下手になったのかと思ってましたが、単に1速のギヤ比が高くなったので
ストールしやすくなっていたんですね(^^ゞ



ウチのバンには宝の持ち腐れかもしれないけど、貴重なミッション、大事に使おう!(^o^)



自分のミッションのギヤ比がわからない方って割といると思いますが、
ちょっと面倒だけどこんな方法で確認してみてはいかがでしょう?

Excel使えば楽に計算、シミュレーションできますよ!(^^)


posted by しげぽん at 00:37| Comment(0) | 駆動系

2017年02月18日

ミッション載せ替え

昨年我が510の全塗装のついでに色々部品交換したもののひとつがミッション。


元々コラム3速だったのをHR30のFS5W71Bショートに載せ替えていましたが、
71Bショートも入手困難になってきていたので71Bロングミッションにしたのです。


使用したミッションは何年も前に某オークションで入手した
71B改71Cという触れ込みのミッション。


ただ、素性もよくわからないミッションをそのまま使うのも怖いので
専門業者に分解チェックをお願いしました。


そしたら衝撃の事実が!

ミッションオーバーホール


わかりますか?



全然71Cじゃなくって、ただの71Bでした・・・




しかし、

ミッションオーバーホール

各ギアの状態はとても良かったので、その点は一安心。

幸いだったのが、購入価格が非常に安かったこと(^^)

これで何十万も出してたら悲しすぎます。




さて、ミッションがロングになるということは必然的にプロペラシャフトを
短縮する必要があるので、同時に短縮加工&バランス取り。

実は71Bロングにしたのは、セダンより長くて重いペラを短くしたいという意図もありました。

510バンはセダンより実に160mmも長いんですよ!!

ミッション載せ替え

短縮してもセダンより長いとは…あせあせ(飛び散る汗)





あとはシフトレバーの位置が変わるのでフロアの穴を開け直さないといけません。

ミッション載せ替え


上の写真は71Bロングを載せたところなのですが、
以前のシフトレバーはこの長い穴の前の方から出てました。

こんなに下がっちゃうんですね。



しかも今までの純正改のミッションマウントを使ったからか、ミッションがフロアよりも上に飛び出る!

さらにシフトレバー位置のフロアトンネル幅が狭くなったので、
シフトブーツも今までのは使えなくなってどうするかと悩んだのですが、
ここはガレージ・SPさんが随分考えてすごくキレイに仕上げてくださいました!!

ミッション載せ替え

元々こうだったかのような仕上がり、超感激です\(^o^)/




そうして出来上がったクルマを走らせてみると、今までより軽くスムーズに回る!!

ペラの軽量化は明らかに体感できます。

ミッションの重量増を補って余りあるメリットと言えます。

これはホントやってよかったと思いましたよ(^^)

色々苦労をおかけしたガレージ・SPさん、ありがとうございました!




ん、そういえば結局71Bだということはわかったけど、ギア比確認してもらうの忘れた!

ということで、後日ギア比を確認することにしました。

(続く)

posted by しげぽん at 15:52| Comment(0) | 駆動系

2017年01月15日

高速走行中に失速!


前回ブログで書いたように1月3日の乳イヤ〜んMEETへ向かう道中、我が510にトラブルが発生しました。

片側1車線の高速を走っていると、急にクルマの力がなくなったのです。



アクセル踏んでも吹けず、おやっ?と思ってタコメーターを見ると7000rpmを指したまま動いてない!

そうしてるうちにじわじわ失速・・・(汗)たらーっ(汗)

ミラーを見ると一度引き離した後続のクルマが迫ってくる!(滝汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



焦りまくっていたのと、カーステの音楽が鳴っていたのもあり判断が遅れたのですが、
よくよく音を聞くと燃料ポンプは動いてないし、エンジンは完全に止まってる!!



とりあえずハザード焚いて左に寄って惰性で走るも、後ろのクルマを先に行かせるほどの道幅がない・・・

と思ってたら、非常駐車帯を発見してなんとか滑り込んで停めることができた。



ギリギリセーフ!





そして落ち着いて状況判断。

カーステが鳴ってることから、どうやらイグニッションの電源だけ切れてしまっている様子。

そして一度キーをオフにしてエンジンをかけると何事もないようにエンジン始動!



そういや以前イグニッションをオンにしてセルを回そうとキーをちょっとだけひねったら
燃料ポンプが一瞬止まるようなことがあったんですよね〜(^^ゞ

イグニッションスイッチの接触不良が走行中の振動で発生したんでしょうな。



ということでキーを回し直せばすぐにちゃんと電源入ったので、
再発しても対処可能と判断し、ミーティング会場へ向かったのでした。




結局この日は家に帰る途中さらに2回ほど現象再発。

今度は落ち着いてすぐさまエンジンかけ直したので無事帰れました(^^ゞ





明けて翌日、510仲間に現象を説明して解決方法の相談をしたところ、
510に使用可能なイグニッションスイッチの部品を教えていただきました。

ありがたいことに写真も一緒に!

48750-E7705


この 48750-E7705 っていう部品番号のイグニッションスイッチでこれまで何台かの510に対応したそう。

それならばウチの510も大丈夫かな?と、部品番号でググってみると、海外の部品販売サイトが並ぶのはお馴染み。

さらに他車の例ですが、国内でこのイグニッションスイッチを交換した記事も出てきます。

同様のトラブルは古くなってくるとちょいちょい起こるようですね。



そんな中にAmazonのリンクが!?



見てみると、何と教えてもらったイグニッションスイッチが日本のAmazonで売ってる!

しかも値段は定価っぽい。



在庫もありそうなんでポチッと注文。

ディーラーに注文したら1週間は待たされるところ、水曜夜に注文して土曜に到着!

SWITCH ASSY-IGN 48750-E7705

このイグニッションスイッチは端子が5極でハンドルロック付きの日産車に広く使われてるみたい。

なので今でも新品が手に入るんですね。ありがたや。




最初、接触不良なら分解清掃でもすればいいかと思ってましたが、実物を見ると分解なんか不可能。

大人しく部品交換が正解のようです。




で、翌日曜にとりあえずコラムカバーを外してキーシリンダーの裏側を見てみると端子の数は5極で同じ。

キーシリンダーにはプラスネジ2本で止まってるだけなのですが、とても工具が入らない!

無理やり回すとナメそうな微妙なサイズだし・・・




メーター周り全バラシすれば何とかなる?と試行錯誤しながら作業し、
詳細は割愛しますが無事交換完了!

キーの各ポジションの動作も問題なく、ハンドルロックもOK!




昨日高速も含めて100kmほど走りましたが症状の再発はなかったので解決かな?

めでたしめでたし(^^)


posted by しげぽん at 23:42| Comment(2) | トラブル (>_<)

2017年01月10日

Happy乳イヤ〜ん2017

年が明けて1週間以上経ってしまいましたが、明けましておめでとうございます!

今年もボチボチ更新してまいりますのでよろしくお願いします(^^)




さて、新春は2日の宇陀ヴィンテージカー ニューイヤーミーティングへギャラリーがてら走り初め。

宇陀ニューイヤー2017

参加車だけでも150台以上集まったみたいですね。






そして翌3日は、毎年恒例 乳イヤ〜んMEET@東大阪PA!

乳イヤ〜んMEET2017


実はここへ来る途中にトラブルがあって冷や汗モノでしたが、その話は次の機会に(^^ゞ




京都組

乳イヤ〜んMEET2017

右のロータスヨーロッパのエンジンルーム。

乳イヤ〜んMEET2017

4AGスワップに足回りも大改造!




奈良の某ショップが作ったS54B改2ドア。

乳イヤ〜んMEET2017

乳イヤ〜んMEET2017

このホイールはカッコいい!


乳イヤ〜んMEET2017

エンジンはRB30。スペースいっぱい使って曲げられたタコ足はキレイ。
ボディはだいぶ苦労されたあとが伺えます(^^ゞ





お馴染み関西組510ももちろん!

乳イヤ〜んMEET2017

乳イヤ〜んMEET2017


昨年は念願の板金塗装を行ったので、活動期間は短かったですが、
今年はイベントにも積極的に参加するぞ!



今年もみなさまよろしくお願いします!\(^o^)/
posted by しげぽん at 00:31| Comment(0) | イベント

2016年12月31日

SUZUKA Sound of ENGINE 2016 (4)


大晦日ではありますが、今年のネタは今年のうちにということで、
SUZUKA Sound of ENGINE 2016 日曜の走行写真を(^^ゞ




WGP250

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016



Group C

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016



Legend of Formula 1

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016





ここからはパレードまでの待ち時間でピットビルの上から標準ズームで撮ったもの。

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

やっぱストレートは速いし、レンズが軽くて勝手が違うしでなかなか上手く撮れないもんですね(^^ゞ




これにてSound of ENGINEの投稿も完結。
また来年も参加するぞ〜(^o^)


posted by しげぽん at 20:38| Comment(0) | モータースポーツ

2016年12月18日

ドアミラー広角化!


久々に510ネタを。

板金塗装と同時にチョコチョコと手を加えてネタはあるのですが、
なかなか記事にすることができてません(^^ゞ




さて、我が510はオールペンを機にアウターミラーを輸出用のドアミラーにしています。


輸出用ドアミラー


このミラーは左ハンドル用なので左のミラーの角度が悪いという話も聞いていましたが、
自分の場合は角度はそれほど悪いと思わず、それよりもミラー面がフラットなことによる
視野の狭さが問題でした。


車線変更なんかフェンダーミラーのとき以上に目視必須です(^^)



で、このままじゃ危険が危ない!ということで、ミラーを曲面の広角ワイドミラーにしました(^o^)



ネットで探すとワイドミラーを作ってくれるところはいろいろありましたが、
最安ではないものの、対応が丁寧そうなcCc(シースリー)さんにお願いすることにしました。


オーダーフォームに入力したあとは、実際丁寧なメールのやり取りで
何度もミスがないか確認したあと正式にオーダー。

曲率はいちばん広角となる600Rにしました。


ミラーの型はPDFでいくつか候補を送っていただいた中にぴったりのものがあったので助かりました。
自分で型を取ろうともしてみたのですが、これが意外と難しいんですよね。




そして待つこと約1ヶ月、ミラーが届いたので早速装着!


装着は既存ミラーの上に貼り付けます。
平面ミラーに曲面ミラーを貼るので当然隙間ができるのですが、
曲面ミラーの裏側にはしっかり角度を合わせた土台が接着されています。

接着は既存ミラーにシートを貼ってから、接着剤と液体ゴム接着剤で取り付け。




運転席目線からのビフォーアフターがこちら。
できるだけ同じ範囲が写るように撮ってみました(写真はノートリミングです)。

ドアミラーのミラー変更
ビフォー


ドアミラーのミラー変更
アフター




左側。

ドアミラーのミラー変更
ビフォー


ドアミラーのミラー変更
アフター


見える範囲が広くなってるのがわかるでしょうか?

ちなみにミラーの色は濃いほうのブルーにしたのですが、
それでも十分明るいのでこの色で正解でした(^^)




違いがよくわかるように上の写真を同じ範囲でトリミングして並べてみました。


ドアミラーのミラー変更
右側。
撮影角度が少し違うのと、ミラーの角度も変えたので映ってる場所が少し違いますが
映る範囲は4倍ぐらいに広がってます。



続いて左側。

ドアミラーのミラー変更

こちらはミラーまでの距離があるので広角ミラーの効果がよくわかりますね。


これで運転が楽になること間違いなし!

輸出用ミラーを使ってる方、これは一考に値しますよ!!



posted by しげぽん at 16:41| Comment(0) | 外装系

2016年12月17日

SUZUKA Sound of ENGINE 2016 (3)


SUZUKA Sound of ENGINE 2016 から展示マシンとかを。


sound of engine 2016




sound of engine 2016

このリアビューは・・・

sound of engine 2016

トヨタ7!
トヨタの古いレーシングカーはこれだけだったかな?ちょっと寂しいですね。




sound of engine 2016
フェラーリF1。2006年かな?



sound of engine 2016
ピットに展示されてた二輪のレーシングマシンたち。
手前のKR500は最初期型でタンクがフレームの一部となってるモノコックフレーム。



sound of engine 2016
WGP250のマシンたち。



sound of engine 2016
60年代のマン島TT参戦マシン。




sound of engine 2016
何か夢のようなフェラーリF1だらけのピット!(^^)
真ん中の奥のは1996年か。


sound of engine 2016
んで、こっちが2001年で・・・


sound of engine 2016
こっちが2003年かな?





グリッドウォークで並べられてたマシンたち。

sound of engine 2016

sound of engine 2016
ロータス72C(1970)
後ろのタンクはオイルタンク?



sound of engine 2016

sound of engine 2016
ウォルター・ウルフ・レーシングのウルフWR1(1977)




sound of engine 2016
フェラーリ312T(1975)
確か、このイベントのタイトルスポンサーであるRichard Milleのリシャール・ミル氏所有マシンで
模擬レースでもオーナー自らステアリングを握ってました。



sound of engine 2016

sound of engine 2016
LOTUS 97T(1985)
#12はアイルトン・セナのマシンです!




sound of engine 2016
Benneton B189(1989)
懐かしいですね〜



sound of engine 2016
Venturi LC92(1992)
コックピットに誰か乗ってます。


sound of engine 2016
カメラ目線いただきました(^^)
このメットは!?


sound of engine 2016
そう、このマシンでF1デビューした片山右京氏ご本人でした!




sound of engine 2016
NISSAN R92CP(1992)




sound of engine 2016
LEYTON HOUSE クレーマー・ポルシェ(1988)
これも懐かしのカラーリング(^-^)



sound of engine 2016
ムーンクラフトのMCSグッピー(1985)



sound of engine 2016
シルクカット・ジャガーXJR-8(1987)

sound of engine 2016
シルクカット・ジャガーXJR-9(1988)



sound of engine 2016
シルビア・ターボC(1983)




SUZUKA Sound of ENGINE 2016

SUZUKA Sound of ENGINE 2016
タイサン ポルシェ962(1994)
マッチがドライブしたマシンですね!




sound of engine 2016
スカイライン スーパーシルエット(1982)

sound of engine 2016

sound of engine 2016
シルエットはやっぱりカッコいい(^-^)



posted by しげぽん at 23:22| Comment(0) | イベント

2016年12月11日

SUZUKA Sound of ENGINE 2016 (2)


SUZUKA Sound of ENGINE 土曜日。
激感エリアから撮影したグループCカテゴリのマシンたちを適当に(^^ゞ


Suzuka Sound of Engine 2016



Suzuka Sound of Engine 2016




Suzuka Sound of Engine 2016



Suzuka Sound of Engine 2016



Suzuka Sound of Engine 2016
どアップ



Suzuka Sound of Engine 2016



Suzuka Sound of Engine 2016



Suzuka Sound of Engine 2016



Suzuka Sound of Engine 2016
尻切れた〜



Suzuka Sound of Engine 2016



Suzuka Sound of Engine 2016
おれの手持ちの限界だな(^^ゞ



久々の撮影だったので歩留まりの悪いこと!

posted by しげぽん at 01:34| Comment(0) | モータースポーツ

2016年12月05日

SUZUKA Sound of ENGINE 2016 (1)


去る11月19,20日に鈴鹿サーキットで SUZUKA Sound of ENGINE というイベントがありました。

これは往年のF1やグループC、二輪などのレーシングカーが集まり、
模擬レース等で実際にコース上を走る姿を見ることができるというものです。


それだけでもとてもおもしろいイベントなのですが、
パドックでは TIME TRAVEL PARKING という1976年以前に生産された二輪、四輪を集めて展示する
というコーナーがあったので、我が510もエントリーして行ってきました!

Suzuka Sound of Engine 2016

土曜日は家族で(^^ゞ




Suzuka Sound of Engine 2016

その TIME TRAVEL PARKING には150台ほどのエントリーがあったようですが、
日曜には510も京都組を中心に多く集まりました!(^o^)




まずは、その TIME TRAVEL PARKING のエントリー車を一部ご紹介。

Suzuka Sound of Engine 2016

パンテーラと365GT4/BB。
スーパーカーブームのときは憧れでしたね(^^)





Suzuka Sound of Engine 2016


Suzuka Sound of Engine 2016

ロータスヨーロッパは、ブリティッシュグリーン、JPSカラー、サーキットの狼仕様と特徴的な3色が揃いました。


Suzuka Sound of Engine 2016

ヨーロッパのエンジンルーム。
後ろ半分スッカスカ(^^)




Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

このフィアットボンネットが空いた状態で登録されてるってこと?!


Suzuka Sound of Engine 2016

フォードGT


Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

ポルシェ911タルガ

Suzuka Sound of Engine 2016

リアウインドウのラインが美しい〜





Suzuka Sound of Engine 2016

このS800はF1日本GPでアロンソを乗せてパレードしたクルマらしい。



Suzuka Sound of Engine 2016

よくわからんけど、シトロエン。
当時はすごい高級車だったんでしょうな。



Suzuka Sound of Engine 2016

土曜日のお隣さんのS30Z



Suzuka Sound of Engine 2016

初代シルビア。美しいボディラインです。



Suzuka Sound of Engine 2016

土曜は1台だけだった510も、日曜はこのようにズラッと整列!


Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

Suzuka Sound of Engine 2016

510はご覧の6台が集結!




この TIME TRAVEL PARKING、エントリーにはエントリー料が必要なのですが、
土日の2日間パドックにクルマを停められて、入場券も5人分付いてるし、
何より夕方に行われるパレードに2日とも参加できて鈴鹿の本コースを1周できるという
お得感満載の素晴らしい内容!



このSUZUKA Sound of ENGINE は、今回が2回めらしいのですが、
毎年続くなら毎年参加したいなぁ〜(^^)

でもエントリー数が多くなってきたら審査が厳しくなるんだろうな。




さて、メインイベントであるレーシングカーの走行写真もちょこっと撮ってきたので
また改めて紹介しますね!

posted by しげぽん at 12:54| Comment(0) | イベント

2016年11月28日

第11回 ALL JAPAN DATSUN 510 MEET


11月ももう終わろうとしていますが、月初めの週末、11月6日は毎年恒例の

ALL JAPAN DATSUN 510 MEET でした!


昨日本家 The 510 Jungle のイベントページをようやくアップしたので、
こちらでは前日の様子を少々(^^ゞ




ALL JAPAN前日、関西組は福山・四国組と合流して浜名湖を目指すのがここ数年のパターン。


・・・ですが、午前中はうちの坊主の学校行事だったので、奈良のO田さんと一緒に
別ルートで合流を試みようと東名阪御在所SAへ。


すると偶然にも高知のセンセイがやって来たので、3人でみんながやって来るのを待ちます。

いざ ALL JAPAN へ!




すると来ましたよ、何台もの510が!

急いでクルマに乗り込み追いかけます。




そして一団は伊勢湾岸道へ!

いざ ALL JAPAN へ!



いざ ALL JAPAN へ!




いざ ALL JAPAN へ!


もう、何というかフリーダムです(笑)




そして刈谷PAで少し休憩の後、東名を走ってお決まりの浜名湖SAへ。

ここで先にお土産買っちゃいます(^^)


いざ ALL JAPAN へ!


いざ ALL JAPAN へ!


いざ ALL JAPAN へ!


いざ ALL JAPAN へ!


浜名湖SAを出て高速を降りる頃には日も傾いていい時間に。


いざ ALL JAPAN へ!



そうして宿に到着すると、先に到着してたメンバーもあり、あとからやって来るメンバーもありで

駐車場は510であふれます(^^)

いざ ALL JAPAN へ!


夜は夜で毎回楽しい宴が催されているのですが、写真を載せるのは控えます(爆)





そして翌朝、前日は遅くまで飲んでたはずなのにみなさん6時頃には駐車場でゴソゴソ。

11月なのに寒さも感じず、快晴のお天気!


いざ ALL JAPAN へ!


いざ ALL JAPAN へ!


おれはコーヒー飲んで一服して、一足先に会場へ。


このあとのイベント当日の様子は The 510 Jungle のイベントページをご覧ください!





それにしてもまた1ヶ月以上ブログさぼってたな〜(^_^;)

ネタだけはどんどん貯まるけど、なかなか吐き出せない・・・

posted by しげぽん at 23:45| Comment(0) | イベント