2018年06月14日

ヒーターお漏らし


昨年の秋から冬にかけて兆候はあったんですよね〜


510を走らせて水温が上がってくると、雨でもないのに
フロントウインドウの内側が曇るようになってきたんです。


その後本来のヒーターの機能のおかげでその曇りも取れるのですが、
また1週間後に乗ったとき、乗り始めは同じ現象。


そのうちあのクーラント独特の匂いがその曇りとともに室内に広がるようになり・・・


とうとうこの春に室内に緑の液体を発見!!




ということで、510ではお馴染み(?)のヒーターからの水漏れがとうとう発生。

長い時間かけて漏れがひどくなってきたので、おそらく原因はヒーターコアと思われます。




とりあえず春のイベントシーズンは動かせるようにしておきたかったので
冷却水がヒーターに回らないように、ヒーターへ向かうホースをそのままエンジンに入るよう
バイパスさせてしばらく乗ってました。


で、梅雨時期になって、もうしばらく動けなくなってもいいかな?と思って
ようやくヒーターを摘出してやりました(^^ゞ


すると見事にクーラントの漏れたあとが!

ヒーターコア

こりゃヒーターコアもヒーターコックも両方ダメかな??
と思いつつ、とりあえずヒーターコアは近くのラジエーター屋さんに修理に持っていきました。

そしたら当分トラブルが出ないようにサイドのステーの固定も含めてバッチリ仕上げてくれるとのこと。



そして翌週仕上がったコアを引き取りに行ったら新品同様になってて感激!

ついでに、ヒーターコックもダメっぽいんでどうにかならないか相談したら、
まずコックをチェックしてくれたのですが、なんとコックはまだ生きてるとのこと。
サービスで酸洗いしてキレイにしていただきました(^^)

ヒーターコア


ヒーターコックはこのまま使い続けるか悩むところですね。

それよりヒーターコアとコックをつなぐU字型のヒーターホースをどうにかしなきゃ!(^^ゞ


posted by しげぽん at 23:00| Comment(0) | トラブル (>_<)

2018年05月13日

快適な夏を目指して!?


この週末は日曜が雨予報だったので土曜に洗車して、その後ゴソゴソ工作(^^)


まずはガレージに転がっていた9mm厚の木片を適当にカットして接着。

乾燥後削って形状を整えて、こんなものを作りました。

扇風機ブラケット作製

扇風機ブラケット作製



テーブルみたいですが、幅100mmと小さなもの。

形ができたら、黒の塗料をハケで塗り塗りして、穴あけ。

扇風機ブラケット作製



これをどうするかというと・・・


グローブボックスの下にボルトナットで取り付け。
(グローブボックス下のフレームには予め穴を開けてあります)

扇風機ブラケット作製


ちなみに取り付けた部品の左にぶら下がってるのは増設シガーソケット。
(差込口を前に向けてます)


今どきのはこんな感じでUSB電源端子も付いてるのがあるので便利ですよね。




先日のアイコスホルダー充電器もここから電源取ってます。



さらにちなむと、この増設シガーソケットは配線を加工してアクセサリーの配線から直接電源取ってるので
灰皿横のシガーソケットも使用可能としています。





で、この取り付けた部品ですが、実はこれ、夏の必需品?!扇風機のブラッケットなのです。



扇風機を取り付けるとこんな感じ。



扇風機ブラケット作製




取付部はこんな感じ。

扇風機ブラケット作製


わかります?よくあるクリップタイプの扇風機のクリップでこのブラケットを挟んでぶら下げられるようにしたのです。





最初鉄板を折り曲げて作ろうかと思ったのですが、クリップで挟む部分は厚さがないと安定しないので
木工工作で作ることにしたのです。



これまで夏になるとこの扇風機を助手席に置いたまま回したり、
助手席に息子を乗せるときは運転席と助手席の間に扇風機を置いて息子だけに扇風機を向けていたのですが、
これなら首振りも可能なので2名乗車でも大丈夫!

しかもシガーソケットがすぐ横にあるので配線もスッキリ!!(^^)



何年も前から構想だけはしていたのですが、ようやく重い腰を上げて実現しましたわ(^^ゞ

扇風機を付けてないときでも思ったほど目立たないので満足!

これでこの夏は快適か?

いや、クーラーなしでそれはないか(笑)



posted by しげぽん at 22:39| Comment(0) | 内装系

2018年05月02日

ETC付けたの2005年だった


我がホームページ、The510Jungle のページを超久しぶりに整理してたら、
古い日記があったので軽く流し読み。


10年以上前のブログに移行する前の記事で、こっ恥ずかしいものもありますが、
その中でETCを取り付けた記事を発見。


2005年に取り付けているのですが、その当時はまだETC付いてないクルマも多く、
割引も少なかったんじゃないかな?
(Wikipediaによると2005年4月の普及率は37.9%)

一般レーンで渋滞してる横をETCで抜けていく旧車ってのも面白いかな?と思って付けてみたんですよね〜


でも思い返せばその2005年以降ホームページのつながりからイベントに行くことが多くなって
ETCの恩恵にあずかることが多くなりました。

そういえば昔はETCレーンを80Km/hで抜けてもバー開いてましたよね(^^)
4速で抜けれたので楽だったなぁ〜


一気に普及したのはいわゆる「1000円高速」が始まった2009年からなんでしょうね。
1000円高速の恩恵をもちろん受けましたが、渋滞も頻繁に発生するようになって、
お金払ってでも早く遠くに行きたい今までの高速利用者はどうすりゃいいの??
って憤慨した記憶があります(^^ゞ



と、古い日記を見て懐かしんでいましたが、新たな記事も上げましたよ!

それは、2017年の山口MEETの記事(笑)。


すでに1年以上経ってますが、作りかけのまま進んでなくてようやく完成させました。

ということは、それ以降のイベントの記事も作れていないということですな...(汗)

それはさておき(?)、前日ツーリングの記事や写真もありますのでご一読を(^^ゞ

posted by しげぽん at 21:53| Comment(0) | 日記

2018年04月21日

ニューカマー♪


先日我が家のファミリーカーが新しくなりました!

Newcomer, MINI CLUBMAN

そう、MINIです。

前のE90は大きいから今度はミニにしようと検討したのですが、
後部座席の広さを考えると5ドアでも満足できずクラブマンになりました。

ただクラブマンは5ドアよりもワンクラス上のでかさで、さすがに全長はE90より短いものの、
何と全幅は1800mmもあってE90とほとんど変わりません(^^ゞ

車高はクロスオーバーかよってぐらい高いwww





グレードはグリルに「S」が付いてるように、クーパーS なんですが、
SはSでもクリーンディーゼルの COOPER SD!

Newcomer, MINI CLUBMAN


どうしてもスポーツシートが良くてクーパーSを探していたのですが、その中で巡り合ったのがこのクーパーSD。


最高出力はガソリンのクーパーSと変わらない190PSもあって、トルクは400NmとクーパーSを大きく上回る力強さ。

アイドリングはディーゼル特有のガラガラ音がうるさいけど、車内にいると大して聞こえないし、
試乗して実感したそのトルクフルな走りと十分な加速性能はアイドリングのうるささを帳消しにして余りあるものでした!


燃費もE90の倍は走りそうな上、燃料も安い!しかもエコカー減税対象!!\(^o^)/




しかもこの個体は、最初嫁さんには不評だったボディとルーフの色はオプションのクラブマン専用色だし、
その他にもけっこうオプションが付いててお得感十分!




ドアをアンロックするとこんな仕掛けまで(笑)

Newcomer, MINI CLUBMAN



トラブルなく長く付き合えたらいいなぁ(^^)


タグ:MINI CLUBMAN
posted by しげぽん at 02:00| Comment(0) | F54いぢり

2018年04月19日

隠し技


むかーし禁煙について偉そうに書いたこともあったけど、今やすっかり出戻り(^^ゞ

で、1年半ほど前からIQOSにしてますが、吸い出すまでの手順が今でも面倒。

特に運転してるときは煩わしさ倍増。




そんな面倒を少しは解消できるよう、使わなくなった灰皿を利用してアイコス充電器を仕込みました(^^)

アイコス充電器


アイコスホルダーを差し込んでもメーターが見える位置にセット。
(両面テープで貼り付けただけですがw)


充電・取り外しもワンタッチなので、扱いはめっちゃ楽になりました!

使わないときは灰皿を閉じれば隠れるので見た目もスッキリ!!




使ったのはこちらの商品。



こういうの使ってるときはチャージャーのバッテリーを使わないので
チャージャーの寿命延長にもなって一石二鳥♪


ホントは吸わないのがいちばんとか言われるんでしょうけど、
そんなことは百も承知なんですよ、喫煙者は(笑)


posted by しげぽん at 22:53| Comment(0) | 内装系

2018年04月16日

2018鈴鹿ファン感謝デー[後編]



さて、ずいぶん間が空いてしまいましたが...(^^ゞ
鈴鹿サーキットで行われた「2018モータースポーツファン感謝デー」の続きです。


S字では引き続き行われた、鈴木亜久里と土屋圭市のARTAのGT300マシンによるバトルを観戦。

鈴鹿ファン感謝デー2018


なんだか楽しそうに走ってたのが印象的(^^)


ところで、このS字に来る前に、
ARTAのGT300マシンに抽選で乗れる!(ただし小学生限定)
というイベントの抽選に申し込んでいたので、
この後、GPスクエア(グランドスタンド裏)まで移動して抽選結果を確認すると・・・


ファン感謝デー イベント当選!


なんと抽選に当たっているじゃないですか!!


ということで寒くて帰りたそうにしていたウチの坊主の帰宅時間が遅くなることが決まりました(^^ゞ



で、当選者一行は指定時間に集合後、スタッフのおねーさんについてぞろぞろとピットへ移動。

ARTAのピットでさっきまで走ってたGT300の BMW M6 と CR-Z にご対面!

2018鈴鹿ファン感謝デーARTピット

もう明らかに子供より親のほうが大興奮w





で、GTマシンに乗るって同乗走行でもしてくれるのかと思ったら・・・


コックピットに座るだけ(^^ゞ


2018鈴鹿ファン感謝デーARTピット

こちらM6。


2018鈴鹿ファン感謝デーARTピット

で、こちらはCR-Z。



さすがに同乗走行はないか〜とやや残念ですが、それでも十分貴重な体験!

しかし座れるのは小学生の子供だけ。うらやましいぞ、小学生!!





そしてピットにはARTAの鈴木亜久里監督はじめ、土屋圭市さん、野尻智紀選手、高木真一選手もいて
一緒に記念写真も撮らせてもらいましたよ!

2018鈴鹿ファン感謝デーARTピット

2018鈴鹿ファン感謝デーARTピット

このときな〜んにも書くものを持ってなくてサインをもらえなかったのは残念。。。

なので、家に帰ってから速攻カメラバッグに新品の油性マジックを放り込んで置きました(笑)




最後はピットスタンドからフェラーリF1の走行を見て撤収。

2018鈴鹿ファン感謝デーARTピット


ホントは8耐マシンのトワイライトランまで見たかったのですが、坊主と寒さが限界でした(笑)

しかしこんなイベントが無料で楽しめるなんて鈴鹿サーキットも太っ腹だねぇ(^^)

posted by しげぽん at 00:51| Comment(0) | モータースポーツ

2018年03月17日

2018鈴鹿ファン感謝デー[前編]

えらく久々の投稿になってしまいました(^_^;)



去る2018年3月10日、鈴鹿サーキットで開催された「2018モータースポーツ ファン感謝デー」に
ウチの坊主を連れて行ってきました!


この日のいちばんの目的は、今年からMotoGPに参戦する中上貴晶選手とHONDA RCV213V-S。

このイベントしか鈴鹿で見れる機会はないですからね!



これがまた10:30ぐらいからの走行だったので、駐車場渋滞にイライラしながらも
何とか走行には間に合いました(^^ゞ


鈴鹿ファン感謝デー2018

鈴鹿ファン感謝デー2018


路面の冷えた午前中とあってか、このように片手を上げて流すだけでした(^^ゞ

それにしてもMotoGPに日本人が参戦するのは久しぶり。

さらにウインターテストでもルーキートップタイムを出していたので期待が膨らみます。



そういえば今週からMotoGPは開幕ですね!

早速テレビで観戦しなければ!!






その後、トークやらグリッドウォークが続くので、その間にウチの坊主向けの遊園地タイム(^^)

サーキットの隣のエリアに1週間前に新しくオープンした「デュエルGP」で遊んできました。

デュエルGP



2人乗りも可能ですが、ひとりずつ乗って親子対決しました(^^)

スタッフのおにーさんの実況アナウンスがムードを盛り上げてくれますw

で、結果は当然?父親の勝利!

このコースター、スピンせずに走らせるのがけっこう難しくて面白かったのですが、
この日で1時間近く待ったのかな?

行楽シーズンの週末はもっと待ち時間が長くなりそう。。。





その後は昼食を取って再びサーキットへ。

まずはSUPER GTの走行を最終コーナーから。

鈴鹿ファン感謝デー2018

東コースをショートカットして戻ってくるマシンを眺めてたら・・・



衝撃の映像が!!

鈴鹿ファン感謝デー2018

鈴鹿ファン感謝デー2018


ジェンソン・バトンの乗るNSX-GTがなぜかショートカットのところでコースアウト!

このときだけなぜかシャッタースピードを1/30にしてたので、写真がブレブレなのはご愛嬌(^^ゞ


派手に土を吹き飛ばしてますが、クルマへのダメージはほとんどなかったようで、
このあとも普通に走ってました。


鈴鹿ファン感謝デー2018


この日はやたら寒かったので、タイヤが全然グリップしなかったんでしょうね。




かんざきひろの描いたてへぺろ初音ミクも拝めましたよ(^^)

鈴鹿ファン感謝デー2018

こんなのに抜かれたら腹たちそう(笑)




その後はS字に移動してアレジ親子の乗るフェラーリを。

鈴鹿ファン感謝デー2018

父ジャン・アレジの乗るフェラーリF488 GT3


鈴鹿ファン感謝デー2018


息子ジュリアーノの乗るフェラーリF187


いろんなマシンが走ってくるのは面白いんですが、東コース3周ぐらいで終わっちゃうのが残念。

しかもどんどん寒くなってスタンドに座ってるのも辛くなってくるし(^^ゞ

そして息子は当然のように帰りたがりますが、そこは適当になだめてもう少し観戦。



ということで、ファン感謝デーの日記はもう1回続きます(^^ゞ

posted by しげぽん at 18:39| Comment(0) | モータースポーツ

2018年02月06日

スピーカーケーブル


ウチの510、入手してすぐにオーディオを組んだときから6スピーカーのマルチシステムで
スピーカーセットも3代目となってます(^^ゞ


スピーカーは音の出口なので徐々に良いものにしてますが、スピーカーケーブルにはあまり気を遣ってなくて、
最初に入れた安いOFC(無酸素銅)ケーブルをず〜〜っと使ってました(^^ゞ



そんなある日、ネットでいろいろ情報検索しているときに「CANAREのケーブルが安くて良い」
みたいな記事を見かけました。



CANARE(カナレ電気)と言えば音響用シールドケーブルで有名なので期待が持てます。


調べてみると、カーオーディオ用に適していそうなのは、
一番細い 4S6 ってのか、その次に太い 4S8 でしょうか。

そして値段を調べてみたらものすごく安い!!


我が510にはそんなに太いの入れなくてもいいか、ということで 4S6 を早速購入(^^)




このケーブルは赤白(+ー)2本ずつの4芯構造になっていて、このように同色を撚って使います。

カナレスピーカーケーブル


なんでも、4芯構造で放射ノイズを低減するそうな。

ケーブル自体は柔らかくて取り回しもしやすそう。



で、早速交換しやすいウーファーのケーブルを交換して音出しすると。。。




なんということでしょう〜!!

ケーブルだけで聴いてわかるほど変化があるとは思っていませんでしたが、
明らかに音が締まって切れの良い低音が響いてきます!




気のせいかと思って、ガレージに置いているオーディオのスピーカーケーブルを交換してみると
やはり同様に締まった音が出てきます!!



その後フロントのスピーカーのケーブルも入れ替えたのは言うまでもない(^^ゞ




これはコストパフォーマンス抜群!
リビングのスピーカーケーブルも全部替えちゃおうかな?(^^)


カナレのケーブル、オススメですよ♪


posted by しげぽん at 19:37| Comment(0) | カーオーディオ

2018年01月27日

タコメーター交換(3)〜メーター交換編


さて、いよいよタコメーター本体の取り付けです!


これまでのお話 ↓ ↓



タコメーターの基本配線はイグニッション、コイルの回転信号、アースの3本。
それに加えて、メーターコントロール用スイッチとオプションのシフトライトの配線も。


FRPでスイッチパネル作ったのは、このタコメーター用のスイッチのため。

ホントはメーターパネルに付けようとしたものの、上手く収まらなくて開けた穴を埋めたのが前回の作業(笑)



あとはタコメーターが小さくなったらメーターパネル裏の配線が見えるようになったので
メーターパネル周りの配線を少し整理。



ちなみにメーターパネル裏はこんな感じ。

タコメーター交換

もう配線がえらいことになってます(^^ゞ

追加メーターは裏から入れてるのですが、ほかの人はどうやって固定してるんだろう??
自分のは試行錯誤の末、FRPの板にメーターを固定して、その板をメーターパネルに固定しています。


この追加メーターの取り付けも別の機会に紹介できたらと思います。




で、タコメーターを取り付けてメーターパネルを組んだ状態がこんな感じ。

タコメーター交換

他のメーターに合わせてやっぱりスタック(STACK ST200 Clubman Tachometer)です(^^ゞ


長年5インチのオートメーターだったのでもうちょっと大きい方が良かったのですが、
大きいのはもう一つ上のグレードでしかも125mmというフェースのでかさ。

そんなに大きいメーター(オートメーターと同じ大きさ)をメーターパネルの奥に取り付けると
目盛りが隠れるのは必至なのでおとなしくΦ80にしておきました。


でも8000rpmスケールにしたので回転数は読み取りやすくなりました!

しかもゼロからフルスケールまでの角度はオートメーターとほぼ同じなので、針が回るスピードが早く
エンジンレスポンスが良くなったかのような錯覚を覚えます(笑)




タコメーターコントロール用スイッチは作っておいたスイッチパネルに取り付け。

ついでに電動ファンの手動起動用スイッチも新調しました。

タコメーター交換


スイッチパネルの場所は以前から電動ファンのスイッチを付けていたメーターパネル左下。

ちょうどサイドブレーキのステッキの上です。



スイッチは左から2つが電動ファン用。その右がタコメーター用。
いちばん右の小さいのはシフトライト。
(赤いのはメーターパネルに埋め込んだ別のスイッチです)

せっかくシフトライトに対応してるので、とりあえず手持ちの高輝度LEDランプを付けておきました。
(純正シフトライトはめちゃくちゃ高いw)



電動ファン用が2つあるのは、左が強制遮断用(いわゆる電動ファンのキルスイッチ)
右が手動起動用のスイッチ。

キルスイッチは将来の電動ファンコントロール計画のために付けておきました。



ちなみに電動ファンが起動すると怪しく光ります(^^)

タコメーター交換


これで完成!ですが、このタコメーターの交換に結局今月の週末のほとんどを費やしてしまった(^^ゞ



たかがタコメーター交換なのに、想定外のスイッチパネル作製もあったし、プラ溶接も必要だったし、
組み直すときに複雑怪奇な配線をつなぎ間違ったり、カプラーつなぎ忘れたり、
さらにはカプラー差し込み不足による接触不良が起こったりと要らぬ手間もかかってました。


メーターの配線は自作ハーネスを介して取り付けてるので、整理はされてるはずなのですが、
いかんせん複雑過ぎて大変でした。。。

電気系いじったらケーブルの色やカプラーの端子位置まで記録した配線図を作っとかないとダメですね(^^ゞ


さて、何にせよ明日28日の淡路ニューイヤーミーティングにはギリギリ間に合いました (^o^)



posted by しげぽん at 23:55| Comment(0) | 内装系

2018年01月23日

タコメーター交換(2)〜プラ溶接編


タコメーター交換に向けて次なる作業はメーターパネルの加工
というか修正。


これまでタコメーターは5インチ(Φ127)のオートメーター3904という
巨大なタコを付けていたのですが、そのマウントブラケットは
メーターパネルに穴を開けて取り付けていました。

オートメーター取付部


今度は中に埋め込むから、このマウントの穴が不要になるため、
これを埋めようというのが今回の作業。





ここは目につきやすい場所で塗装もしないので、およそ2年ぶりのプラスチック溶接ということもあり、
いきなり作業してボロボロになるのを避けるため、別のもので腕を慣らしてから作業することにします。

そこでドナーとなったのは以前某オクで購入したグローブボックス。



ちなみにプラスチック溶接の方法については2年前の記事(ニンジャカウル修理)を参照ください。



作業前の写真を撮り忘れましたが、何箇所も割れや欠けがあったのをプラスチック溶接で
じゃんじゃん埋めていきます。

プラスチック溶接

ゴテゴテに盛ってます(^^ゞ




そして盛ったのを削って、ざっとペーパーがけした状態がこちら。

プラ溶接



プラ溶接

見た目はアレですが、機能的にはおそらく問題ないかと(^^ゞ

研磨したあとにアーマーオール塗り込めば白っぽい部分も目立たなくなりますよ。





で、肝心のメーターパネルのほうはというと・・・

埋めた穴は3箇所。


プラ溶接


上の2つはオートメーターのブラケット用、
下のはスイッチ用に開けたのですが組んでみるとスイッチに奥行きがあって
ボディ側のフレームに当たるので埋め直したという恥ずかしい穴(^^ゞ


実際はそれほど目立たないのでいいのですが、どうにかしてパネル表面のシボを再現できないかなぁ〜


posted by しげぽん at 12:30| Comment(0) | 内装系