2013年10月11日

路上復帰!


去年の9月にエンジンを降ろした我が510。

それから13ヶ月、とりあえず走れるところまできました!



そして動き出していきなりですが、去年の12月に切れていた車検を受けに行ってきました。

今は常に時間との戦いのため、どうしても今日車検を受けたかったのでちょっと無理しましたが
無事路上復帰を果たしました!

510路上復帰!
(写真は今日撮ったものですが、車検とは全く関係ありませんw)

久々にお天道様の下で走りましたよ(^^)



でもまだ実は解決しなければならないトラブル抱えてるんですよね〜

とっとと解決してMEETまでにせめて500kmは走っておきたいなぁ


タグ:510
posted by しげぽん at 22:51| Comment(2) | 510いぢり

2013年09月29日

アースの小技


510の作業中、以前からやりたかった小技を紹介します。

室内に追加メーターやアクセサリー類が増えると配線が増えますよね。
で、アースもいっぱい取らなきゃならなくなるんですが、
510の純正ラジオ付近って意外とアース取るところないんですよね。


自分の510も、追加メーター、カーステ、ETC、セキュリティetc...

なんだかんだといっぱいあります。



なので手を入れやすい場所にアースブロック作ってやりました。
(下の写真の矢印部分)

アースブロック


これは、10mm厚のアルミ板を40mm角ぐらいにカットしてM6のタップをとりあえず2つ切っただけ。

これを2つ作りました。



M6穴の1つはブロック固定用、もう1つがアース用。

固定用の穴はカーステ吊り下げ用ステーの取付用として使用してます。



で、片方のアースブロックには、アーシングケーブルを落としている
ステアリングコラムの固定ボルトから太めのケーブルで直接アースを持ってきます。

さらに左右のブロックも太めのケーブルで接続。



これでアースブロックに確実なアースが落とせる上、
手の入りやすいところでアースが取れるようになりました!

アルミは柔らかいので切断もねじ切るのも楽だし、
電気伝導率も銀、銅、金に次いで良いので材料としてもGoodでしょう。

材料と道具があれば1時間程度で作れるのでオススメですよ!

posted by しげぽん at 11:39| Comment(0) | 510いぢり

2013年09月23日

始動!

韓国出張絶賛継続中ですが、9月18日〜20日は秋夕(旧盆)の祝日で、土日も含めると5連休になるので日本に一時帰国してました。

その間、人間ドックに行ったり、免許更新に行ったりと何やらやることは多かったのですが、もちろん我が510の復活に向けてせっせと作業も進めました!


とりあえずボンネット、ライト、グリルも付けてエンジンルーム周りの形だけは完成!

いよいよ始動!


そしてラジエーターに水を入れて、さあエンジン始動!

と思ってキーをひねると、セルは勢い良く回るものの始動する気配なし・・・





火花が飛んでるか確認してみると、火花全然飛んでない(汗)

まさかオイルポンプのシャフト逆付けやっちまったか?!と思って1番の圧縮上死点出してデスビを外してみるもシャフトの向きは正常(ホッ)

プラグコードの順番間違ってるとかアホなことないよな?と確認もしたけど、さすがにそこまでアホなことはやってない様子。

とりあえずエンジン始動は一旦諦めて現実逃避。



続いて電装品の動作を確認することにしてみたら、新たにリレーを組み直したヘッドライトや電動ファンが動かない・・・

これらも走るのに影響大なのでかなり頭がいたい・・・

リレーをリレーボックスにまとめるとか小細工したせいなのか?
そこの間違いなら相当めんどくさいことになるなぁ〜と思いながらリレーボックスをひっくり返し、配線図とも見比べて配線を確認するもつなぎ間違いはない様子。

で、リレーから電動ファンの配線をだどってみると・・・

アース落としてませんでした(エヘ




でもヘッドライトがハイ、ローとも点かないのは変わらず。

配線は間違ってないと思うし・・・と思ってリレーから先に電気が来てるかどうか見てみると、そもそも電気来てない!

純正配線のヘッドライトカプラーまでは電気来てるよな?とチェックすると、純正のリレーは正しく動いてる。

そこでヘッドライトカプラーの相方の端子を見ると、えらい汚く、酸化皮膜?にも覆われてる様子。

なので端子を軽く磨いてカプラーをつなぎ直してみると、ライトもあっさり点灯(^^)

これで走るのに必要な電装品はスタンバイOKと相成りました!





さて、肝心のエンジン始動ですが、翌日イグニッションコイルの配線をよく見ると・・・

何とプラスマイナスを逆につないでるじゃありませんか!(恥)




そして正しい配線にしてキーをひねるとエンジンはあっさり始動(^^ゞ


いよいよ始動!

交換したメーター類も正常に動作してるようです(ホッ)




しかし今回の帰国ではここでタイムリミット。

キャブや点火時期の調整は次回に持ち越し。




ようやく先が見えてきましたよ(^^ゞ




タグ:カスタム
posted by しげぽん at 01:20| Comment(6) | 510いぢり

2013年08月20日

夏休み最後の追い込み

夏休みが残りわずかとなった頃からちょいと気合入れて510の組み立てを進めました。


今回はエンジンの載せ替えがメインだったのですが、
作業的には配線関係のやり直しが作業の多くを占めてます。


前回紹介したバッテリー移設に始まり、リレー関係の変更、配線の整理、
そしてついでに?追加メーターの交換までしちゃってます(^^ゞ



その追加メーターですが、意外なところでつまづきました。


舶来物?のメーターなので、センサーのねじの規格が違ってたんですよね。
当然メーターに付属するアダプタも規格が異なってて使えません。


最初は無理やりねじ込んでやろうかと思ったのですが、
サーモスタットのハウジング割っちゃったら嫌だし、水やオイルが漏れるのも嫌なんで
ちゃんと対策することにしました。


具体的には国内のテーパーねじの規格はPTねじ(今はR、Rcっていうらしい)ですが
舶来物はアメリカ規格のNPTねじで、微妙にねじ径やピッチが異なってます。




で、アダプタが必要なところは適切なサイズのアダプタを購入。

盆明け8月16日から営業してた和歌山のキノクニさんに注文したのですが、
在庫があったので電話したその日の発送で、翌朝到着!
すっごい助かりました!!


そしてテーバーねじ(NPT1/8)が直接入るところはNPTねじのタップを買ってねじを切り直しました。


そんで出来上がったオイルブロックがこちら。

オイルブロック


水温も同じく M16−NPT1/8 アダプタを使って取り付け。

水温センサー


で、写真でわかるように、今度のメーターは電気式なので配線がいっぱいあせあせ(飛び散る汗)

室内に引き込んだらこんな状態!


追加メーター配線

センサーの配線は細いのでエンジンルーム内も室内も
スパイラルチューブとかで保護しましたが、こういう作業が面倒なんですよね〜

でも信頼性と美しさと自己マンのために頑張るのだ(^^)




んでもって当然メーター周りもバラバラあせあせ(飛び散る汗)

室内途中経過



ちなみに上の写真は夏休み終了前日の夕方。

そこからは気合入れて頑張りましたよ!




なんせ作業できるのは翌日の昼までなんで。

というのもまた韓国へ飛ぶからもうやだ〜(悲しい顔)




で、この日の深夜までと翌日朝から昼まで配線と格闘して
何とかメーターパネル取り付けまでこぎつけました手(チョキ)


今回はここまで!






ちなみにエンジンルームはというと・・・


今回はここまで!


こんな状態で、あとはヘッドライトとホーンの取り付けと配線ぐらい。



でも今の配線じゃハイビームにしたときにロービームが消えるはずなんですよね〜

外側はロービーム固定でHIDにしてるので消えてほしくないからどうしたものか・・・

もうちょいと工夫が必要なようです。





そんなこんなで慌ただしく夏休みの最後を過ごしましたが、エンジンの火入れは次回にお預け。

ってことで韓国に飛んで空港で目にしたのはこの光景。



釜山の空港にて


おまいら荷物流れてくるところに張り付いてても荷物は早く出てこんぞ!

邪魔やから赤線の外側で大人しく待っとけっつーの。

我がのことしか考えてない彼らを見て、いきなりこっちでの戦いの現実を暗示してるよう。。。



そうはそうと、次回帰国時はいよいよ完成形が拝めそうですexclamation

ちゃんと走るかどうかは別問題ですがわーい(嬉しい顔)




posted by しげぽん at 21:42| Comment(2) | 510いぢり

2013年08月15日

組立て進行中!?

久々に510いぢったりの記事です!


我が510はエンジン本体こそクルマに載ってるものの、
その他やることがいっぱいあってなかなか進んでる感がないバッド(下向き矢印)


特にめんどくさいのが配線関係。


今回バッテリーをエンジンルームから荷台に移したので、
基幹配線とバッテリーにぶら下がってたリレー関係の処理が大問題。




ちなみにバッテリーはココに鎮座。

配線が大変・・・




蓋を開けるとこんな感じで無駄に豪華な雰囲気(笑)


配線が大変・・・



で、エンジンルーム内に追加していたいくつものリレーは、
今回ヒューズ&リレーを1つのボックスにまとめてみることにしました!




そんで、先日なんとかかんとか配線図を簡単にまとめ、
ヒューズボックス内の配線を必要な状態に組み替えて
ようやく配線できそうな状態になってきました。


配線が大変・・・

左のスパゲティの上のリレーやヒューズを取っ払い、右のヒューズボックスにまとめるという作戦ですわ。




ところが作業してるとギボシ端子はいっぱいあるのに、何とブーツが品切れ!



せっかくノリノリでスパゲティと格闘する気になってきたのに水差されました(><)





なもんで、ちょっとでも見た目に進んでるように思い込むために、キャブとラジエーターを組んでみたw


とりあえず形だけ・・・



ここまでくると今にも動きそうな雰囲気だけど、実は色々課題が残りまくり。


しかもまた某半島へ近々飛ぶのでまた作業中断となりそう〜 (T-T)




とりあえず早くエンジンに火を入れたいぞ!




タグ:510 配線
posted by しげぽん at 01:56| Comment(4) | 510いぢり

2013年03月02日

遅々として

先週末、ちょろっと韓国から帰国してました。

で、今はまた韓国に戻っているのですが、そのときちょろっと510の組み立てを進めました。



今回のメインの作業は、移設したバッテリーからのメイン電源ライン敷設。

しかし地味な作業で、見た目に何も変わらないので、グリルのモールとウインカーを取り付けることに。



モールは相当くすんでいたので軽くバフがけしてみたのですが、面白いようにピカピカに!


510@組み立て中
ラジエーター部のパネルは塗るの諦めました(^^ゞ


しかしこのペースで作業してて、この生活が続いたら完成するのはいつの日か・・・

10月にも間に合わないかもしれないなぁ〜(汗)




タグ:510
posted by しげぽん at 21:09| Comment(6) | 510いぢり

2012年10月09日

アカン・・・

この3連休、510の作業を頑張って進めて、3日目にようやくエンジンを載せることができました!


DSC_0381.jpg

一人での搭載は、ミッションとの平行出しに苦労しますね。



このあと補機類組んで、配線して・・・と作業はまだまだあるのですが、

510MEETまでに作業できるのは前日の土曜日のみ。

出張があるんで平日の夜とかに作業ができなくなっちゃったんですよね〜(汗)



さすがに写真の状態から1日で走れる状態にするのは相当厳しいです。。。

シェイクダウンで浜名湖はデンジャラスすぎるし(^^ゞ



でも直前まで作業はやりますよ!








一方、3連休は510の作業ばかりで家族をほったらかし過ぎたので、

午後は橿原中央自動車学校の交通安全フェスティバルに行ってきました。



箱スカやZをはじめとする旧車の展示もあったのですが、息子はラジコンに興味津々。

そんな中、突然始まったコスプレイヤーたちのステージ(?)



DSC_0386.jpg

息子は意外やおとなしく興味深げに見ています(^^)



この人達はボランティアでコスプレやってるらしくて、フォーゼなんか手作り感たっぷり。

女性はスマイルプリキュアらしいのですが、ちょっと背が高いかな(笑)

オオカミさんは誰だか知らない。

あと、ZAFTの制服の彼は誰だ?緑の髪っていたっけ??

とまあ突っ込みどころ満載ですが、それも愛嬌(^^)ということで楽しませてもらいました。





あとは、やってきた目的のひとつ、子供免許証を作成して帰宅。


なんだか写真の撮影枠が1枚余ってるというので何故かワタシも子供免許証を作成!(爆)



DSC_0389.jpg


もし止められるようなことがあったらこの免許証出してみようかな(^^)



posted by しげぽん at 01:33| Comment(2) | 510いぢり

2012年10月02日

エンジンルームリフレッシュ

以前の日記でエンジンを降ろしたところまで書きましたが、
その後遅々として作業が進んでおりませんでした(滝汗)



その前に、お約束のハイチーズ!カメラ

エンジンルーム

ダットサンのエンジンになっちゃった!



エンジンルームをここまでばらしたのは、せっかく自宅でエンジンを降ろすのだから
エンジンルームをキレイにしてやろうと思ったから。



しかし元のエンジンルームはこの上ない汚さ・・・

510の旧エンジン

汚れ・油落としにけっこうな時間を費やすことになりました。


そして何とか下地を処理してマスキング。
途中で安物ガンがぶっ壊れるハプニングもありましたが、とりあえず2週間後にサフ完了。


エンジンルーム

一部ほとんど乗ってないところもありますね(^^ゞ



そして翌週に色入れ完了!

エンジンルーム

エンジンルーム

やっぱり国産のガンはいいですね。
それっぽく塗れました!
ただ一部派手にザラザラな面を作ってしまったけど、素人なので許す!?



色はマットブラックにするつもりだったのですが、塗り重ねすぎたせいか
思いの外ツヤツヤに(^^ゞ



塗るにあたっては、時間がないのでマスターやらフェンダーやら付けたまま塗ったので
運転席側はどれぐらい塗料が乗ってるのか不安なところ。

せめてメインハーネスぐらいは抜いておけばよかったと後悔。




そんでもって、せっかく塗るんだからと、サビサビトレーを取っ払ってしまいました(^^)

エンジンルーム

しかしこのバッテリートレー、想像以上にたくさんのスポットで留まっていたので
取るのにかなり苦労しました。

素人はうかつに手を出しちゃいかんですな。
半日近所迷惑な騒音をまき散らすことになりました。



虎の子のオイルパンもこのとおり〜

エンジンルーム

ゴミがいっぱい乗ったけど、防錆のための塗装なのでこれでいいのだ!?




さて、これでエンジンを載せられるけど、相当時間が押しております。



そんな中、衝撃の事実が!



なんと今年も海外出張に行く事に!!!

ALL JAPAN のときには帰ってこれるよう頑張りますが、作業時間が取れないのが痛い!


最悪不参加?
行けても510じゃ厳しそう、という状態になってしまいますた・・・(´・ω・`)




posted by しげぽん at 12:50| Comment(2) | 510いぢり

2012年09月10日

やっと降ろした〜

最近やたら更新頻度が下がってますが、510のほうはエンジンルーム周りをバラし始めてから

ようやく作業ペースにエンジンがかかってきました(^^ゞ



で、ちょくちょく作業を進めておりましたが、9月に入ってやっとエンジンを降ろしました。

510の旧エンジン



この日初仕事となったのは、激安輸入品のエンジンクレーン。


510の旧エンジン


クルマが低くてクレーンの足が奥まで入らないので、アームをいっぱいに伸ばして使ったもんだから

激安輸入品が途中で仕事放棄したりしないかちょっと不安もありましたが、

ちゃんと仕事を全うしてくれました(^^)




で、今度載せるエンジンに今付いてるオイルパンは510用じゃないので、

オイルパンの移植のため早速オイルパンをはぐってみたところ・・・






510の旧エンジン

オイルパンの中にこんなものが!



材質はアルミっぽいんでシリンダーを下から覗きこんでみると・・・


2番・・・

510の旧エンジン 



3番・・・

510の旧エンジン



ん?!




2番のピストンが欠けてるじゃないですか!!

510の旧エンジン<2番



いやいや、何が起こってたんだか。

破片が大きかったせいか、大きなトラブルにならずに動いてくれていたのは不幸中の幸い。





一方、外した虎の子のオイルパンは、表面はかなり塗装が剥がれていて結構錆びてるバッド(下向き矢印)

だもんで、夕方からはサビ落とし。



古い塗装もかなり浮いてたのでスクレーパーでガリガリやるとどんどん剥がれる!

弱いところはあっという間に地肌に到達(汗)



結局すべて塗装を剥がすことにしましたよ。



ブラストかけれたらあっという間なんだろうけど、スクレーパーとドリルに加えたワイヤーブラシで
シコシコやります。

そして最後は粗いペーパーで更にシコシコ。



そうして剥がし終えたら、結構いい時間。

でも鉄の地肌さらしたまま放っとくわけにもいかないので、サフだけ吹いときました手(チョキ)



510の旧エンジン



しかしガレージにエンジンをもう1台置くスペースが必要になったのでさらに足の踏み場がなくなってきた〜


そんなことよりこのペースでMEETに間に合うのか?!


posted by しげぽん at 00:54| Comment(6) | 510いぢり

2012年08月11日

こすってみた2

510をいろいろバラバラにして取り返しがつかなくなってきている今日この頃、
クーラーの室内ユニットを取り外したら謎の配線がいっぱいで途方に暮れかけてます(^^ゞ




さて、取り外した部品たちはどれもこれもそうとう汚くなってましたが、
汚いまままた付けるのはイヤなんで、ちょっとずつ汚れ落としも進めてます。



そんな中、エンジンルームで目に付くもののひとつにプラグコードがあります。

自分はウルトラの赤いシリコンコードを使っているのですが、これがまたそうとう汚い!



汚れた部品は大抵パーツクリーナーでキレイになるのですが、

シリコンコードはパーツクリーナーじゃなかなか汚れが落ちてくれない。



長年使ってるんで買い換えればいいのですが、まぁそれは追々(^^)



で、思い出したのが洗面所に転がっていたメラミンスポンジ




これでこすってみると・・・




なんということでしょう〜!

簡単に汚れが落ちるではないですか!




どれぐらいキレイになるか、ビフォーアフターの比較。


ウルトラプラグコードリフレッシュ


その差は歴然!



そして大いに手抜きですが、30分ほどでこのとお〜り〜ぴかぴか(新しい)


ウルトラプラグコードリフレッシュ



メラミンスポンジは、平滑な部分に使うと細かいキズが入るのであまり使ってませんでしたが、
ゴムやビニールなら気にならないしOKでしょう。



あと、油なんかで真っ黒になった純正配線のコードの色を確認するのも楽チンですよ〜



posted by しげぽん at 23:06| Comment(2) | 510いぢり

2012年08月04日

マット洗い

気がつくともう8月。7月に一度も記事をあげてなかった(汗)

ところで、タイトルでやってきた人、ごめんなさい。
エロい要素全くありません(笑)


さて、今回は久々に510に関する記事です。
内容はしょぼいですが・・・



先日電源関係の配線見直しのために10年ぶり?ぐらいにフロアマットを剥がしました。

それはもう、見事に汚れてて、しかもボロボロになってたので、キレイに洗ってあげました。

510のフロアマット洗い



特にひどいのが、センタートンネルのカーペット。



510のフロアマット洗い


擦り切れ、破れ、色あせ(^^ゞ

これはもう、作り直しだな。




それより衝撃は、マット剥がしたあとのフロア。



510のマットの下は・・・


見事にサビが!!!


見なかったことにしておきたい・・・







posted by しげぽん at 00:11| Comment(0) | 510いぢり

2011年12月23日

ちょっとこすってみた

気がつくとクリスマス直前、今年もあと10日もないじゃないですか!

今月は何かとバタバタで510は草津以降放置状態あせあせ(飛び散る汗)



そんな中、先日510をガレージに入れようとハザードスイッチを入れるとナビがダウンバッド(下向き矢印)

そしてハザード点灯せず。




しかしエンジンはかかってたので、ガレージにしまい込んでからヒューズを見ると見事に壊れてた(^^ゞ

どうも切れたというより文字通り振動で壊れたような状態でしたあせあせ(飛び散る汗)





そのときヒューズボックスの蓋が非常に汚かったのでウェスでこすってみるも大してキレイにならず。



そこでちょっと勇気を出して、パーツクリーナー吹いて端っこの方をこすってみたら・・・



どうも文字は大丈夫っぽい。






それならばと思い切ってパーツクリーナー使ってガスガスこすってみたら・・・









蓋だけ美しいw


蓋だけ浮くぐらいキレイになりましたよexclamation×2




これであと40年はイケるな(ニヤリ





あ、でも真似して文字が消えても責任持てませんのでパーツクリーナーの使用は自己責任でお願いします。


posted by しげぽん at 02:30| Comment(10) | 510いぢり

2011年12月04日

マイナーなロンシャン

先週草津でお披露目となった新しい旧いホイール(なんじゃそら)は

ロンシャンXR-Cというホイールでした(^^)


明るい所で見るとこんな感じ。

ロンシャンXR-C
なんか座敷わらしみたいなのがいますね(笑)


今までこんなホイール履いてるの見たことないっす。



そしてこう見えて2ピースリバースリム


ロンシャンXR-C

これタイヤをハメハメしてる時の写真ですが、裏返ってるやつを見るとよくわかりますね。



おかげで何だか不思議ちゃんなルックスを醸しだしてますあせあせ(飛び散る汗)



しかも同じレア物ロンシャンでも、煩悩寺の和尚のスマートさとは何か違うあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




クラブロンシャン
(まいどさん、いただきました)


こっちは何か今っぽい(羨)






ちょっと暗い所で見たらカッコイイかな?




ロンシャンXR-C


ん〜正体不明感満載w






ところでこのXR-Cは本来センターキャップが付きます。

が、欠品状態で入手したため付いてません。




オークションとかで探してみるもレアすぎて見たことないっす。




ちなみにセンターキャップが付くとこんな感じ。





ロンシャンXR-C


色が違うんでイメージ違うけど、何とも80年代な雰囲気(^^ゞ


これならセンターキャップなくてもいいかな?







と思っていたところでこんな画像を発見exclamation










ロンシャンXR-C



フルポリッシュぴかぴか(新しい)、カッコイイ〜黒ハート


これならセンターキャップ欲しいかもるんるん



でもここまでポリッシュするのは何気にホイールバラさないとダメだし

相当大変だろうなぁ・・・(^^ゞ





posted by しげぽん at 00:14| Comment(4) | 510いぢり

2011年11月14日

入れてみた

タイヤを組んだ15吋ですが、ホイールバランスを取ってもらい、組もうとしたら

ホイールナットの穴が小さく、手持ちの21ミリのナットじゃレンチが入らないことが判明!



なんと19ミリの薄いレンチでも入らない(汗)




ということでとりあえずオートバックスに走って17ミリのナットを購入してようやく装着・・・


したのが下の写真。







15吋


収まりはこれまでの14吋ロンシャンと幅、インセットともに同じなので問題なし。

しかしなんかビミョー。



デザインもビミョーだが、とりあえず車高が高いのがよろしくない。

けど、現状リアはこれ以上下げれない・・・



前だけでも下げてみるかな?(^^ゞ





ちなみに、510MEETの記事作成ですが、パソコンを買い換えたことで
今までのホームページ作成ソフトが使えなくなり苦戦中・・・(滝汗)



posted by しげぽん at 12:55| Comment(6) | 510いぢり

2011年11月06日

サイズ変更

気がつくと、もう11月。

先月は海外出張があって510MEETにも参加できず、

帰ってからはいっぱいすることがたまってててんやわんやでしたわ(^^ゞ



そして今週はようやく510MEETの写真加工なんかもはじめる余裕が出てきました。

YOUさんが撮ってくれたキレイな写真、近々ページ作って掲載しますねexclamation







で、今日は玄関先に放置してて文句を言われていたブツを処理します。






そのブツといいうのがこちら。










Newタイヤ!

そう、タイヤです。


我が510のフロントタイヤにスリップが出てきたので通販で買いました。

フロントが減ったのに4本なのはサイズ変更のため。

上の写真拡大するとサイズ読めますが、サイズは175/55R15が4本。

そう、今流行りの?15インチぴかぴか(新しい)にしてみますexclamation

とは言ってもロンシャンXR-4は人気があってオークションでも高くて手が出ません。

なのでとりあえず入手した変なホイールで15インチ化。



ロンシャンXR-4は引き続き地道に探します。。。

7J(A, B)、7.5J(B)のお買得物件があれば連絡待ってます(^^ゞ




タイヤは写真のとおり、今流行りの?トーヨータイヤのDRB

国産のスポーティーな安いタイヤといえばこれしか選択肢がないぐらい安い。

なんと4本でコミコミ約26,000円exclamation×2

中古のヘナチョコタイヤも検討しましたが、新品でこの価格なら納得です。





久々のタイヤ組み込みですが、タイヤ取り外しがなかったから楽チンるんるん

このサイズでも普通にタイヤレバー2本で手組みできました手(チョキ)



そういえばあとで気づいたのですが、新品タイヤを手組みするのは今回初めて。

とうとう新品タイヤも手組みするとは、思えばずいぶん変態になってしまっていたようです(爆)






さてさて、組んだらリア用の7Jはけっこう良い感じの引っ張り具合。


Newタイヤ!

この程度ならビードも普通に出てくれました。



そして早速装着!といきたいところですが、フロントぐらいはバランス取りたい。

けど、けっこう雨が激しかったので今日は出るのやめましたあせあせ(飛び散る汗)

最近相当軟弱者なので・・・(^_^;)



あ、けど明日は日曜だから近所のスタンド休みだわ爆弾(イナカなので・・・)

ん〜じゃバランスは来週だな。





ちなみにどんな変なホイールなのかはまた今度(^^)

入れたら全然似合わないかも・・・

草津で初お目見えかな?わーい(嬉しい顔)






posted by しげぽん at 01:39| Comment(6) | 510いぢり

2011年07月26日

こんなの


マフラーが新しくなった我が510、明るいところで写真を撮ってきました!





リアビュー


息子よ、ポーズ取るのはいいけど肝心な部分が見えにくいじゃないか・・・






ということで真後ろからもパチリカメラ



リアビュー


以前は巨大なタイコでしたが、今度はスリムなサイレンサーにしたので見た目には大人しげ。


でもサウンドは太くって存在感アリアリです。





以前おれの510ってキャブの音がよく響くって言われてたけど、

実はマフラーが静かすぎたんじゃないかと思う今日このごろです(^^ゞ



タグ:マフラー Jr.
posted by しげぽん at 12:53| Comment(6) | 510いぢり

2011年07月19日

太〜いの


もう、太くてビカビカのやつが、

デロデロと太く響いて最高ですわ!!



(;´Д`)ハァハァ







・・・すいません、取り乱しましたあせあせ(飛び散る汗)







いや、実は長らく番線で縛り付けていたタイコの破れたマフラーからようやく卒業したのです。




BRE510くんがマフラー屋さんを紹介してくれて、本日完成しました!

BRE510くんにはいろいろヘルプしてもらって非常に助かりました、ホントありがとうexclamation×2




今度はオーバーキャパとは思いつつ、φ60のオールステンぴかぴか(新しい)


社長がいろいろ気を遣って作ってくれましたexclamation


取り回しは以前と同様で、こんな感じ。



おニュー♪


頑張ってデフ上フロアスレスレを通していただきました。




音は、マフラーが太くなって音質は低く太くなりましたが、アイドリング時の音量はさほどでもなく、

回せば元気なサウンドでバッチリいい感じ黒ハート




んでもって外観はこんな感じ。


おニュー♪



これじゃよくわかんないですよね(^^ゞ


台風のためガレージに収めてからの撮影なのでこれが限界。


またそのうちご紹介しま〜す。



あ、それより音に負けないエンジンやなあせあせ(飛び散る汗)







posted by しげぽん at 23:48| Comment(4) | 510いぢり

2011年02月27日

40さい

この2011年2月で40さい。


ということは1971年(昭和46年)生まれ





それは誰かといいますと、

おれの友達がちょうど今日40さいの誕生日なんだけど(おめでとう!)、

今日の日記の主役はおれ




ではなくて、もちろんMy510ぴかぴか(新しい)




もう40年です



とうとう40年前のクルマになってしまいました(^^)



ちなみに交付の平成6年2月25日は車検を切って取り直した日で、
おれが今の510のオーナーになったのは平成4年の2月。

おれの元に来てからちょうど19年ということですな。

長年所有してる割にはあまり進歩してないな(^^ゞ




その平成6年当時、この510が21年目の車検のときに入手したのですが、

思い起こせばその時点で510はすでに旧車。

OldTimerの創刊が確か平成3年で、創刊2号が510の特集でしたもんね。





ところが今から23年前の平成になろうかという昭和63年、

日産の901運動で多くの新型車が登場した頃です。



ちょうどS13シルビアが登場したのも昭和63年。

翌平成元年には180SXやR32スカイラインも登場してます。



そう思うと今と昔の「20年前のクルマ」のイメージは全然違いますよね〜

R32とか確かに古くなったけど、コンピュータ制御・快適装備満載でとても「旧車」とは思えないし(^^ゞ




まあ何にせよ車齢40年ってのも昔に比べりゃ現代のクルマとの差は小さいのかもしれませんが

またまたいろんなところが壊れていきそうな予感もする今日この頃あせあせ(飛び散る汗)



そうならないように、しっかり注意して、いたわって、これからも元気に走らせてやりたいと思います手(チョキ)




posted by しげぽん at 00:55| Comment(5) | 510いぢり

2011年01月12日

タイヤ!タイヤ!

正月実家に帰ったときに庭に放置していたワタナベさん(6.5J-14)を4本お持ち帰りるんるん


そんで先日、プジョーに履かせてたスタッドレスと合体exclamation



タイヤ入れ替え〜

2本はタイヤ組まれてたのでバラすのに久々に体力使いましたが、

組むときは175/65R14というサイズでしかも柔らかいスタッドレスなんで楽勝手(チョキ)



ちゃんとビードワックス塗れば内側はレバーなしで入ります。




組み付けはこれなんかが参考になりますよ!







で、組んだらエアを張っておしまい!なんですが、

細めのタイヤのせいでなかなかビードが出てくれませんあせあせ(飛び散る汗)




そんなときはこの方法で?





いやいや、多少試行錯誤しましたが、この程度ならこんなことしなくても全然OKexclamation




完了!

そしてやや引っ張りのスタッドレスが組めました(^o^)/


これでここらへんの雪なら大丈夫手(グー)







ですが、この日はスタッドレスに履き替えませんでした(^^ゞ







その代わり(?)フロントにこれまた実家に転がってた5mmのスペーサー装着!



一応目的としては、ロングハブボルトのせいでロックナットアダプタの掛かりが浅いのを解消するため。





するとどうでしょうぴかぴか(新しい)





いい感じ♪


かなりいい感じになりましたよグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)




posted by しげぽん at 01:46| Comment(2) | 510いぢり

2010年11月14日

キッカーとロッカー

気がつくと2週間ぶりの日記になってしまった…

だから?今日の日記は長文です。あ、いつもか(^^ゞ



そういや ALL JAPAN DATSUN510 MEET の記事もやっと第2弾までアップしたので見てやってください!
あ、でも第3弾まで書くのでもうひとがんばりしますね〜



さて、そんな510MEETに行く前には何かとトラブルが発生する我が510ですが、今年はアイドリングでカムチェーンからガラガラ音が鳴ることに目をつぶれば(←つぶるのかよ!)走ることに関してはトラブルなしでした。

ただ1年前に腰下ができあがっていたエンジンは、ヘッドを作るのに準備不足、経験不足でいっぱい回り道して、さらに何かとバタバタの1年でまだ組み上がっておりません…
ホントまぐさんに申し訳ないッスたらーっ(汗)



そんな感じで走るのは大丈夫だったのですが、510MEETの1週間前に荷台に設置してるウーファーのエッジが破れてるのを発見。

オーディオのボリュームを上げてみると、もっと破れて低音がパスパスいって聞いてられなくなりました(涙)




ウーファーはなくても音楽聞けるし、別に音楽なくてもキャブサウンド聞いてりゃいいんですが、長距離走るんだしやっぱ気持ちよく音楽聞きたい!ということで速攻ネット通販でウーファーを購入手(チョキ)



510MEET前日に急いで交換です。



これが今まで付いてたアゼストの25cmウーファー。

長年お疲れさま・・・

もう見事に破れてます…

でも10年以上使ったんだし、充分役割は果たしてもらえました。




とかいいながらエッジ交換したらまだ使えるかな?とちょっと思ってみたり…(^^ゞ

でもそこまでするほどいいスピーカじゃないんでこのまま廃棄処分でしょう。チーン







で、新しくなったウーファーがこちらぴかぴか(新しい)





KICKER!

KICKERのSOLO CLASSIC とかいうシリーズの10インチ(25cm)です。


ちょっと旧車には似つかわしくない、存在感アリアリのグリルが付いてますが、
これは日数ない中、寝る間を惜しんでリサーチしまくってあえて選んだ一品です(^^)



候補はもちろん今のウーファーボックスを使える25cmのウーファーなんですが、このウーファーボックスは荷台を広く使えるように設計したのでボックスの容積がウーファーのサイズに比べて小さいんですよね。

なのでKICKERのウーファーの中でも奨励ボックス容積が小さいこのシリーズにしました。



その前になぜKICKERにしたのかというと、サウンドがロック向きだとかパンチがあるとかいう評判もひとつの要因ですが、最大のポイントが実はこのグリルexclamation



ご存じのようにワタシの510はバンなので、バンらしくガンガン荷物を載せます。

510MEETのときもそれはもう大活躍でしたよ。



なのでスピーカグリルの設定があることが大前提。
ですが、今のカーステって純正交換のトレードインが主流なせいかグリルないのばっかりなんですよね。



そんな中、このKICKERのグロいグリルを発見ひらめき

調べてみるとこのグリルはアルミダイキャスト製で普通のネットタイプに比べて100倍以上丈夫そう

ということで、まっとうにバンとしての役割を果たしている我が510にはうってつけexclamationなんで、KICKERになりました。



実際取り付けてみると、箱物積むバンにはマジでうってつけっすよKICKERのグリル



という感じで急遽購入したKICKERは非常にパワフルで、低音の厚みが200%(当社比)になった感じ。

もちろん510MEETの往復でも、時には気分を盛り上げ、時には眠気を吹き飛ばしたりと大活躍でしたわーい(嬉しい顔)






そんなこんなで510MEETも無事終わったので、エンジン製作も進めていきます。


直近ではロッカーガイドでずいぶん手間取りましたが、ロッカーガイドの厚みを決めようとしてるときにロッカーアームの当たり面にキズが入っているモノが数本あるのを発見。

なんで実家に置いてある元のL14に載ってたエンジンのヘッドを持って帰ってきて使えそうなロッカーアームを選定します。




実家から持って帰ってきたヘッドからサクサクとロッカーアーム取り外し。


バラし中♪

それにしても汚いヘッドやなぁ。

何かにくるんで置いててくれたんだけど、そのビニールのような「何か」がカビててヘッドもカビくさい

金属のくせにカビくさいヘッドってどうよ。





それにしてもマジで汚いヘッドやなぁ。



どれどれ反対側は?





ん?錆びてる??


え?錆びてるexclamation&question



ヘッドはアルミなのになんの錆???

バルブが錆びまくった?





と、はじめ訳がわからなくなっていたのですが…








磁石が…磁石がついた!!


磁石が付いた…爆弾



ある意味レアエンジンですが、どっから持ってきたんだよこのエンジン!

そういえば持ち上げるときやたら重かったんだよなぁ〜

組み上がってるヘッドだからだとか、もういい歳だから重く感じてるだけだとか色々考えてたんやけど、ホンマに重いだけやんけパンチ



せっかくのスペアヘッドが一瞬でゴミになりました(^^ゞ




でもロッカーアームは使えるので、全部外してチップ高さと重量の身体測定。

これでホンマにあとは組むだけになりました。

仕事忙しいけど年内に組み上げできるかなぁ〜







そういえばKICKERのグリルが入っていたパッケージはロッカーアームを並べて置いておくのにぴったりだったとさ(^^)



ぴったり♪
posted by しげぽん at 01:02| Comment(2) | 510いぢり