2010年10月13日

New Camera & JSB

これまでに何度かチラッと書きましたが、新しいカメラを買いました(^0^)/
 
 
それがコレ、ニコンのちょっとエエやつです。


おニューのカメラ♪

 
 
ついでに標準ズームも新調 ぴかぴか(新しい)
 
 
 

ここで一眼デジカメのうんちく話を。


一眼デジカメは映像素子(フィルムカメラのフィルムに相当)のサイズにより35mmフルサイズとより小さなASP-Cサイズに大別されます。
 
 
ニコンでいうと、前者がFXフォーマット、後者がDXフォーマットと呼ばれます。
(ちなみに、レンズ資産があったのでニコン以外の選択肢はなかった)
 
 
そのFXフォーマットは素子のサイズが大きいので感度等に優れ、画質もいいんだけど、その分価格も高くてハイアマチュア〜プロ向けの機種にしかFXフォーマットの素子は搭載されていない。
 
一方DXフォーマットの素子はコンパクトなので安くでき、カメラ自体もコンパクトにできるなどメリットが多いので、普及価格帯(本体がおおよそ15万円以下)のものは間違いなくこのサイズの映像素子が載っていると思っていいです。
 
 
 
今回カメラを買うに当たってこのどちらのフォーマットのカメラを買うかすごく悩んだ。
 
画質を考えたらフルサイズのFXなんだけど、結局DXフォーマットのカメラにしました。
 
 
それはサーキットで望遠付けて撮影することの多いワタシにとっては、DXフォーマットの大きな特徴である、画角が狭くて焦点距離が35mm判換算で1.5倍になる、というメリットが大きいから。
 

とっても平たくいうと、200mmって表記されているレンズだったら300mm相当の大きさの写真が撮れるということ。
 
 
ちなみにサーキットで使用しているのは100-300mmF4のズーム。


こんな望遠<こんなゴツイの

 
これが35mm換算で150-450mmズーム相当になります! 
 
 
望遠レンズは一般的に焦点距離が長くなればどんどん値段が高くなるのでこのメリットは非常に大きい!
 
500mmF4なんてとんでもない値段しますからね。



 
ということで、カメラを新調したワタシはどうしてもサーキットで写真を撮りたくなったそのタイミングで、だんきちくんのレースがあるというので、グッドタイミングとばかりに応援(撮影?)に行ってきました。
 
 
が、そのだんきちくんは決勝で目の前を一回通り過ぎただけで残念ながらリタイアバッド(下向き矢印)
 
そんなワンチャンスで撮影したのがこれ。

だんきち最初で最後の1週目…<click
 
 
だんきちくん不在となってからは、レースの順位そっちのけでビシバシ撮影にいそしみます(^^)
 
 
実はmixiのアルバムにもこのレースの写真をいっぱいアップしたのですが、どうもアップするタイミングで画質を落とされてしまうのが悔しいからこちらでも何枚か紹介させてください。
 
 

BANNER社長!<click
 
 



ここからはメインのJSB100
 
#33伊藤真一と#1中須賀克行のトップ争い<click

 
レース中は順位を気にしてなかったのですが、終わってみればベテランの #33伊藤選手が連勝!
 
この写真は1コーナーで、ちょっと距離があってピントも甘かったので若干アンシャープマスクほか画像処理(^^ゞ
 
 
 

#1 中須賀克行 YZF-R1 決勝2位<click
 

こちらは2位になった#1中須賀選手。
 
この写真もピント甘いけどタイミング的に気に入ってます。
 
 
 
#634 高橋 巧 CBR1000RR 決勝5位<click
 
こちらランキング1位で8耐も制した#634高橋選手。

このレースでは5位でしたが、辛うじてランキング1位は保ってます。

この写真も画像処理入れてます。
 


#32 今野 由寛 GSX-R1000LO 決勝9位<click

 
1/125と遅めのシャッタースピードで撮った#32今野選手。
 


 
#20 吉田 光弘 CBR1000RR 決勝15位<click

 
これも1/125で撮影。#20吉田選手。
 
フォーカスはカウル先端からフロントフェンダーだけど、止まり具合ではこれがこの日のベストかな?
 
 

今回買ったのは前のより当然新しいし、ランクの高いモデルなので、ファインダーは広いし、ピント性能が格段に良くなってて腕が良くなったんじゃないかと思うほど。

それに連射は速いし、シャッター時のショックも少なく、そしてシャッター音がイイexclamation×2




ただ買った直後にD7000というDXのフラッグシップを脅かすモデルが出たけど、ある程度予想の範囲内だったのでこれでいいのだ。
 
 
 
 
ところで岡山国際サーキットの最寄のインターのひとつである、作東ICの近くにこんな田んぼがありました。
 
 

トラちゃん田んぼ
 
毎年デザインを変えて植えているそうで、今年は確か今週末刈り取りみたいですよ(^^)

 

posted by しげぽん at 12:49| Comment(2) | モータースポーツ
この記事へのコメント
メットの“SHOEI”って文字なんかにピントピッタリやと、すっげぇ嬉しいよねぇ
今度、遅い510を速く見せる流し撮りに挑戦してください

SP忠男とMOON…
Posted by S茶 at 2010年10月14日 11:40
>S茶さん
そうなんですよ〜バイクの場合はライダー追っかけるのがセオリーなのですが、ついカウルのゼッケン追っかけちゃうんですよね(^^ゞ

510を見事に流すには1/80まで落とさなきゃ!?
Posted by しげぽん at 2010年10月15日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。