2010年09月25日

測定、測定

気がつけばAll Japan Datsun 510 Meetまで
 
あと1ヶ月を切っているじゃないですか!
 
 
 
 
そんな中、ワタシの510のニューエンジンは・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まだヘッドを組めておりませんorz...爆弾
 
 
 
 
 
 
 
 
なぜなら、ロッカーガイドの厚さが決まらないから。
 
 
 
 
最初計算で厚さ出して購入したのですが、カムがロッカーアームの当たり面のさらに先に当たっているようで、
 
ロッカーガイドの厚さの変更が必要でした。
 
 
 
しかしワタシ、別の厚さのロッカーガイドなんて手元にありませぬ爆弾爆弾
 
 
 
そこである方に相談したところ、いろんな厚さのロッカーガイドを貸してもらえることになりました。
(石丼さんホントにお世話になりました) 
 
 
 
 
 
 
 
それで厚さを変えて当たりを見てみるのですが、このとき使う光明丹をどう塗るかで
 
正しい判別ができるかどうかに関わってきます。
 
 
 
イマイチよくわかんないものだからオイルでベタベタに溶いて塗料のようにしてしまったり、
 
カムのほうに塗ってみたり、ロッカーアーム側に塗ってみたり・・・
 
 
 
いろいろ試行錯誤を重ねた結果、光明丹の溶き方は粉じゃなくなる程度に薄ーく溶き、
 
塗るときもホントに薄く、指先にちょっと付けて指紋検出官よろしくポンポンと…
 
そして塗るのはロッカーアームのチップ側。
 
 
 
光明丹の塗り方
 
 ↑ こんな感じで前後に薄〜く。
 
 
 
やり方は人それぞれだと思うのですが、ワタシの場合はこのやり方がいちばんシビアに見れるように思いました。
 
 
 
 
 
そんで結果、
 
この当たりがベスとかな?
 
この当たり方をするロッカーガイドに決めました。

 
 
けっこう端から端まで当たっててシビアですあせあせ(飛び散る汗)


 
 
なんで、ここから0.5mm増やしても減らしても片側が端まで使い切っちゃうんですよね。
 
 

 


しかしこれでやっとヘッドが組める…
 
 
 
さすがにあと1ヶ月じゃ厳しいなぁ〜
 

posted by しげぽん at 23:07| Comment(0) | エンジン系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。