2010年05月07日

トミカ!トミカ!トミカ!

GW前に東京・山梨を堪能してきたので(?)GW中はどこへも行ってなかったけど、大阪ATCでトミカ博が開催されていたので家族で行ってきましたるんるん



今年はトミカ誕生40周年という記念の年。

まず最初に歴代トミカがズラッと展示されていました。

その先頭にはもちろん510クーペ、当時の箱とともに展示されていました。

最初のトミカ!




変わったトミカも展示されていました。

光ってます!

・・・光りすぎててよくわかりませんが、これも510クーペ


しかもぴかぴか(新しい)純金製ぴかぴか(新しい)exclamation


価格はなんと100万円!<クリックで拡大

しかもこれ、過去に市販されていてお値段何とぴかぴか(新しい)100万円ぴかぴか(新しい)exclamation






ほかにも漆塗りトミカ(参考価格8万円)もありましたが、もっとびっくりしたのは・・・


何とぴかぴか(新しい)プラチナ製ぴかぴか(新しい)のZ432のトミカ。

プラチナのZ

参考価格何と700万円exclamation×2




そんなトミカたちにため息をつきながら、息子と一緒にトミカで遊んだり巨大なジオラマに親子で興奮したりしてけっこう楽しみました。






そしてここでも復刻版トミカは見つけられませんでしたが、イベント限定トミカを2台購入。


1台はR32 GT-R。

イベントモデルR32GT-R

レーシングストライプがカッコイイこのモデルはここ大阪で初登場らしいです。




そしてもう1台がB110サニークーペ。

イベントモデルB110サニー

これは新作ではないものの出来の良さに惹かれて購入。

ちゃんとゼッケン23番なのが泣かせます。




どちらも気に入って買ったのですが、510ブル以外のモデルカーには執着しないと決めているので、1台は息子にあげるつもりで買いました。



で、帰ってからトミカの箱を見つけた息子は当然箱を開けろとせがみ…

1つを開けると、もう一つもとせがまれ…

2つを見せてどちらがいいかを選ばせると…



電光石火の早業で両方奪い取られましたがく〜(落胆した顔)
(当たり前かバッド(下向き矢印)



そしてその後2台は早速サイドバイサイドどころじゃなく

体当たりの激しいバトルを展開exclamationがく〜(落胆した顔)




そして何度も激しく正面衝突exclamation×2がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

いきなり体当たりバトル!



テーブルの上からのダイビング、横転してスピンも当たり前がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)








そして本人はしてやったりのワル〜な顔。





ワル〜な顔




ん〜喜んでるし、まぁいいか…わーい(嬉しい顔)






ところで、その後大阪のトミカショップへ行ってみると…



ありました!復刻版ブルーバードクーペexclamation×2


見つけた!


しかも普通に…




東京のトミカショップの異常事態は何だったんだろう???


 

posted by しげぽん at 01:13| Comment(0) | Goods
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。