2010年04月25日

びーや

先日息子がでっかいびーやのラジコンカーをもらいました。





びーや?

そう、びーやとはBMWのこと。

息子は自動車メーカーを覚え始めた頃BMWをちゃんと言えなくて、それ以来ずっと「びーや」と呼んでるのです(^^)



このラジコンのモデルは先代のBMW M3のようです。

しかしエンブレム部分には例のマークはなく、クルマにも箱にもどこにも「BMW」の文字は入っていません。

さすがメイドインチャイナ!




それにこんな下品なバーフェンにボンネットダクトのBMWはないだろう!


…と思ってたらこれは実在するようです。





BMW M3GTR

これは M3 GTR というモデルでレースのホモロゲーション取得のためにヨーロッパで10台限定で販売されたスペシャルマシン。

ハンドメイドで生産されたこのマシンの価格は何と2700万円以上exclamation×2

と思うと急にカッコ良く見えるから不思議。

 
いや〜M3 GTRは確かに凄いクルマで、このラジコンはかなり忠実にコピーされたパチもんビーエムですが、M3 GTRの存在を知るまでは中国4000年のセンスでゴテゴテに仕上げられたクルマだと思ってました(^^ゞ


 

つーことはカッコイイかどうかの判断基準はそのものの見た目だけでなくて、持っている背景なんかの情報に大きく左右されているということ。


逆の見方をすると中身が伴っていないとカッコ良くはなれないということになるのかな。





ところで話は変わりますが、昨日我が家のファミリーカー、プジョー206がドナドナされていきましたたらーっ(汗)

いままでどうもありがとうexclamation



そして入れ替わりにやって来た新たなファミリーカーは純正でこんなタイヤ履いてます。


255!


エコだなんだと叫ばれてる昨今、街乗りクルマに255てあせあせ(飛び散る汗)

プジョーのタイヤが185/65R14だったんでえらいサイズアップですわ。

このサイズじゃもうタイヤ手組みなんてできないな(^^ゞ

posted by しげぽん at 10:21| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
さすがchina!
模倣技術はたいしたモノですねぇ
それにしてもM3の中でもGTRをチョイス...そこまでこだわってながら(笑)
戦後の日本も模倣から始まったと思えば中華4000年の未来はどうなるやら
てか、ポテンザの255タイヤってw (すげ〜
ウチは205までしか経験ない昭和家族です(`・ω・´)v
Posted by Y.K Room at 2010年04月25日 14:54
いよいよ来ましたね!!
早く全貌を〜〜!!^^

うちは余計な作業をお願いしたので、週末か連休明けかな・・・
Posted by あぶ at 2010年04月26日 01:17
>Y.K Roomさん
ウチも180のリアでも235の17インチだったので今回255初体験♪


>あぶさん
結局どノーマル買ったので見てくれはなんにも特徴ないですよ(^^ゞ
Posted by しげぽん at 2010年04月26日 22:38
うちも買ったのはドノーマル・・・

きっとタイヤハウスが見えて不細工なことに!

せめてMスポくらいならいいんだけど。
Posted by あぶ at 2010年04月27日 01:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。