2016年08月28日

ガレージの暑さ対策


まだまだ暑い日が続きますね〜
それにしても気が付くと前回から2ヶ月近くも放置してた…

実はウチのパソコンはエアコンのない場所に置いてあるので、
暑いとPCの電源を入れることすらしなくなるので、ついつい更新が滞ります(^^ゞ



そして暑いのはガレージも同じ。

ウチのはLIXIL(旧TOEX)のスタイルコートっていう、スチール物置のように独立した
箱のガレージなので、夏は中の温度が50℃(!)にもなってしまいます…


対策として今年はタイマーで換気扇を動かすようにしたもののロクに効かず、昼間は48℃!

ガレージ遮熱



このガレージの屋根はスチール折板で裏側に結露防止のペフ(スポンジみたいなの)が貼ってあり、
一部(幅50cmぐらい)は透明クリアのポリカーボネートになっているんですよね。

ガレージ遮熱(LIXILカタログより)



日中はこのポリカから差し込む光でガレージ内はすごく明るいのですが、
その分直射日光が強烈で、それが車庫内温度を上げている一因と思われます。

それに日光によるクルマや部品その他の塗装や材質の劣化も心配。。。
特にもうすぐ510の全塗装が仕上がってくるのでなおさらですわ!(^^)



ということで何とか対策できないかと考えた結果、手軽にできそうな方法として
ポリカ部分にミラーフィルムを貼ることにしてみました。




購入したのは価格第一で探し、窓ガラス用と思われるシルバーのミラーフィルム。
可視光透過率15%だったかな?

自動車用に比べるとフィルムの厚さが随分厚い。
そのためシワにはなりにくいのですが、折板の折れ曲がった角への追従性はイマイチ。

ということで、最初はできるだけ枚数を少なくして貼ろうと思ったのですが
技術がついてこないので諦め、面倒ですが、いくつも分割して貼ることにしました。

分割は断面で見るとこんな感じに。

フィルム貼付パターン


何箇所も重なる部分ができて、貼ってる最中はブサイクだなぁと思ってましたが、
全部貼り終わって見てみたら、そんなに気になる程でもない?

ガレージ遮熱

いや、負け惜しみだな、こりゃ(^^ゞ




夜は内側から見るとミラーになるのでパッと見、つぎはぎだらけにも見えない(^^)

ガレージ遮熱


フィルムを貼った結果、日中のガレージ内はずいぶん暗くなりましたが
その分直射日光による暑さは相当緩和されてます!



その効果をこの週末確認したかったのですが、曇り空のため確認できず…

でも直射日光によってガレージ内のものが直接熱せられるのは
確実に緩和されてるはずなのでヨシとしましょう(^^)



これでもガレージ内温度が高いままなら、今度はスチール折板に遮熱ペイントでもしますかね?



タグ:ガレージ
posted by しげぽん at 07:24| Comment(0) | 家ネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。