2015年03月26日

段ボールデゴイチ

先日、奈良のイオンモール橿原(アルル)に段ボールの実物大D51蒸気機関車がやってくる!
という情報を仕入れたので、息子を連れて見に行ってきました。

段ボールD51ポスター



4Fの駐車場にクルマを停めてエスカレーターで降りて行くと・・・


ダンボールのD51!

1Fのイベント広場に鎮座してますよ、D51が!






早速ご対面!

どーん!

ダンボールのD51!

実物大ということでものすごい存在感。

ヘッドマークはちゃんとイオンモール橿原(^^ゞ

このD51はデフレクター(車両先頭の左右に立ってる板、導風板)が上半分しかないものがモデル化されてます。



通常は下の写真のようにもっと大きな板が立ってます。





段ボールD51の小さいデフレクターは「門鉄デフ」といって、九州のSLの多くはこの形らしい。

製作者が九州の方だからこの形をモデル化したのかな?

ちとマニアックなお話でしたが、この小さいデフレクターもスタイリッシュでいいですね。




さて、早速段ボールD51をバックに、ハイチーズ♪

ダンボールのD51!
よくわからんポーズ(^^ゞ



イオンモール橿原の駅名標も作られてました。

ダンボールのD51!

南島原は製作者の地元。

各地でこのような展示を行いながら東京へ向かうそうな。




後ろからはこんな感じ。

ダンボールのD51!

石炭や水を積む炭水車(後ろの四角い車両ね)もしっかり作られてます。




しかしこうして見てると、遠目にはただの黒くない蒸気機関車のように見えますが
近づけばしっかり段ボール!

ダンボールのD51!

それにしても細かくてリアル・・・





運転室の中もちゃんと作られてます。

ダンボールのD51!

メーターがずらっと並んでたりするでしょ?

製造はしっかり「平成26年」。






さらに寄って、動輪のアップ!

ダンボールのD51!

細かい部分まで段ボールで作りこまれてて、リアル感ハンパねえっす!!

六角のボルトナットまでキッチリと!

しかもレールまで段ボールです。




見てると楽しくて、ぐるぐる周りを回ってましたが、息子は早々に飽きた模様(笑)




最初のポスターにあるように、イオンモール橿原での展示は、3月30日(月)の昼まで行われてて、
30日午後には公開で解体されるそうです。


その後近畿各地を回って東京まで行くそうですから、近くで展示されるときはぜひ見に行ってみてください。

圧倒されますよ!

 
posted by しげぽん at 23:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。