2015年03月01日

ちょっと改善


何かと問題の残ってる我がニンジャですが、以前から不安の種だったプラグコードを交換してみました。

アフターパーツのプラグコードはあまり種類がなく、純正と同じ7mm径のコードとなるとほぼウルトラ一択。

ニンジャプラグコード交換

ということでウルトラの赤いプラグコードに!

ノーマルのコードはカッチカチになってたので、取り回しのし易いケーブルの柔らかさに感激(^^ゞ



しかも今までかなり始動性に難があったのが、劇的に改善して普通にエンジンがかかるようになりました!

もう、もっと早く変えとけよって感じ(^_^;)




んで、低回転でのバラつきの改善を図るべく、キャブの同調を取りました。

ニンジャキャブ同調


バキュームゲージは大昔にゲージと三方コックを使って作ったもの。

このタイプだとリアルタイムに気筒間の差が見れないけど、
ゲージは1つなのでメーターの誤差があってもバランスを取ることはできます。



プラグコードの影響は大きかったみやいやし、これで改善すればいいなぁ〜

と思っていましたが、試運転に行ってみると5000以下のバラつきは大して変わらず。。。



ん〜何だろう、やっぱキャブかなぁ

また外すの面倒くさいなぁ(^^ゞ





どうやらニンジャ整備はまだ続くようです・・・


タグ:ニンジャ
posted by しげぽん at 00:53| Comment(0) | ニンジャいぢり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。