2016年06月30日

ニンジャ外装仕上げ


前回でニンジャの外装ペイントは完了しましたが、塗っただけではコゾーっぽいので
純正っぽくステッカー類を貼ることにしました。


ただ純正色じゃないので純正ステッカーは使えない(純正ステッカーはベース色も含まれている)し、
使えても入手困難なのでステッカーを作ることにします。




カッティングシートをカッターで切り抜いても良かったのですが、年取って面倒くさがりになったので
カッティングマシンを導入(ステカのいちばん安いやつね) (^^ゞ


これ、カットは機械におまかせなのですが、実は原稿を作るのが思いの外面倒。


解像度の高いロゴ画像を入手できればいいのですが、なければ適当な画像からクリアな画像を作らなければなりません。

できるだけキレイな画像を検索し、それを元に拡大してエッジをキレイに整えて
カッティング用のソフトに読み込ませます。

読みこませれば希望の大きさにするのは簡単!



そうしてカットしてできたステッカーがこちら。


ステッカー自作!

ステッカー自作!

意外と細かいカットもできたのがビックリ!

ただ上手くカットできるかどうかはシートの質にもよるみたいです。

安いシートは刃の引っ掛かりが多く、細かいカットで失敗するので
そこそこいいシートを使うのがいいでしょう。



また2色のステッカーは枠と文字を別々に作って重ねて作りました。

「Ninja」の文字をちょうどいい位置に貼るのは神経使いましたよ(^^ゞ




これらを貼った完成形がこちら!

ニンジャの外装完成!




塗っただけの状態から、より落ち着いた感じになった・・・かな?

ニンジャカウル修理〜全塗装<Before

ニンジャの外装完成!<After



これで外装ペイントは完了ですが、低回転のバラつきは相変わらず。。。

いくつかのキャブがオーバーフロー気味のような気がしてキャブをバラしてフロートバルブを
新品にしたり、同調を再度取り直したりしてみたんですけどねぇ〜




そのほかにも色々気になる(気に入らない)ところがあるので、
この後、ちょこちょことカスタマイズが進むことになるのですが、
続きはまた今度(^^ゞ


posted by しげぽん at 22:52| Comment(0) | ニンジャいぢり

2016年06月18日

ニンジャ全塗装!


その後結局全塗装までしちゃいました(^^ゞ


カウルはプラスチック溶接を行った後、パテ盛り、サンディングを繰り返して面出し。

ニンジャカウル修理〜全塗装


ニンジャカウル修理〜全塗装


盛ったプラスチックが硬いので、パテのほうが先に削れてしまい、何度もパテ盛りする羽目にw




自分なりに納得できるレベルまで面出しして、サーフェイサーを吹いて確認。


ニンジャカウル修理〜全塗装



サフの状態ではかなりエエ感じに見えます。




そしていよいよ色入れ!




色はありそうでない色、しかも塗料が高くない色、って考えて紫(!)に。
頻繁に塗装するわけではないので、原色のみ購入。


調色は原色+手持ちの白と黒(笑)


最初、黒とのツートンにするつもりだったので、まず調色した紫を吹いてみると。。。


ニンジャカウル修理〜全塗装


なんちゅーか若々しい感じになって、「やってもーた!」ってのが第一印象。


でもここまで来たら引き返せません。(`・ω・´)キリッ




紫は黒を入れて深い色にしたため、トーンが近くなるので黒とのツートンはやめて、白とのツートンに変更。


ツートンのパターンは純正っぽい塗り分けに。


ニンジャカウル修理〜全塗装



左右対称になるように注意してマスキングし、白を吹いて、さらにクリアを乗せたのがこの状態。
ちょっとは見れるようになったかな?



塗装後の肌は素人にしてもひどい状態だったので、ひたすら磨きを入れます!(^^ゞ




さらに白のテープでラインを追加。

ニンジャカウル修理〜全塗装



ラインは塗り分けるつもりでマスキングしようとしたものの、
均一の幅でマスキングするのが意外と難しく、断念(^^ゞ


とりあえずこれでペイントは終了!




割れを補修した部分もわからなくなりましたよ!

ニンジャカウル修理〜全塗装



ニンジャカウル修理〜全塗装



さて、あとは仕上げです(^^)



posted by しげぽん at 17:22| Comment(0) | ニンジャいぢり