2020年03月22日

ルームミラー



ルームミラーをUpdate!

この写真を見て違和感を覚えた方はさすがです。

そう、ルームミラーが510純正じゃありません。




510バンの純正ミラーはこちら。

ルームミラーをUpdate!

細いアームに薄いミラーでレトロな感じ(^^)

でもよくブレるんですよね〜



ちなみに同じ510でもセダン系とはミラーが違うんですよ。

バンは衝突時の脱落機構が不要なためだと思います。




さて、最初の写真のミラーは平成(!)の日産車のミラーなんですが、
某オークションで画像を見てたら、取付ねじピッチ(位置)同じなんじゃね?
と思って試しに購入してみたところ…

ルームミラーをUpdate!


見事に一致!


今の日産車のミラーはフロントウインドウから生えてますが、
2000年頃までならこのミラーのように天井からアームが伸びるタイプなので
取付部のねじピッチは同じはず!



いろいろルームミラーの写真を見比べると、年式や車種によって取付部の形状や、
アームの長さなんかが違うようです。
ちなみに今回購入したのは確かK11用。
防眩機能もないシンプルなタイプ。



取り付けに際しては、黄色いプラスチックのネジ穴部分がちょっと出っ張っていたのを削り込んだだけ。

さあ、いざ装着!



バンのノーマルミラーは取付ねじむき出しで、ベースとアームが一体。

ルームミラーをUpdate!

ノーマルのこれが。。。



ルームミラーをUpdate!

こうなって。。。



ルームミラーをUpdate!

取付部のカバーまで付きました!\(^o^)/


ちなみにアームの振れ止めゴムは安定の燃料ホースw






今回、ミラーを交換しようと思い立ったのは、実はドラレコを新しいのにしたからなのです(^^ゞ

今度は、ミラーがモニターになってて、フロントカメラも一体のタイプなのですが、
取り付け方法は、それなりの重量のモニターを純正ミラーにゴムバンドで止めるため
510純正ミラーじゃ厚さが薄すぎて固定できなかったんですよね(^^ゞ

なので厚みのある最近のクルマのミラーにしたというわけです。



おかげでドラレコを付けた状態でもブレがなく、非常に後ろが見やすくなりました。

ドラレコ付けるとか関係なく、見た目より機能を重視するなら、
普通に平成の日産車ミラーオススメです!




さて、そのドラレコを取り付けた状態はこんな感じ。

ルームミラーをUpdate!

シンプルでいい感じなのですが、ワイパーを立ててたら思いっきりカメラに被るので
長年立ててたワイパーを寝かせることにしました(笑)




今度のはリアカメラも付いてて、こんな感じで後ろが映せます。

20200321_6517.jpg


が、昼間はミラーの反射が強く、モニターの画像が見えないので普段はずっとモニタオフです(^^ゞ

また、録画されてる範囲とモニターに映されるが違ってて、モニターの表示範囲のほうが上下に狭いので
バックミラー代わりに使うには違和感ありまくりです。

でもモニターオフ時はちゃんとミラーとして機能するので問題はナッシング!



しかし、またひとつ昭和のクルマらしからぬ装備が付いてしまったw




posted by しげぽん at 12:13| Comment(0) | 内装系

2020年02月09日

あけましておめでとうございます(滝汗)

2020年になってすでに1ヶ月以上過ぎてしまいましたが、
このブログ何と3ヶ月も放置していましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

今年最初の投稿ということで、1月3日の近畿自動車道東大阪PAでの
Happy乳いや〜んミーティングの様子をご紹介します。


今年は全然寒くなくて、参加車両もすごい台数でした!

様々な旧車が集まりましたが、撮ったのはやはり510がメインです(^^ゞ

インスタにバラバラと上げたのを含めてここにまとめて紹介します。

Happy乳いや〜んミーティング2020

Happy乳いや〜んミーティング2020

Happy乳いや〜んミーティング2020



ここで注目を集めていたヨンフォア2台

Happy乳いや〜んミーティング2020

ノーマルと当時っぽいスタイルでのカスタムとのコントラストがとても対照的!


Happy乳いや〜んミーティング2020

それにしてもノーマルの4in1のエキパイってすごくキレイな曲線だと再認識。
(この写真ではわかりづらいですがw)

Happy乳いや〜んミーティング2020 Happy乳いや〜んミーティング2020




そしてまだまだ続く510たち。

Happy乳いや〜んミーティング2020

Happy乳いや〜んミーティング2020


Happy乳いや〜んミーティング2020

Happy乳いや〜んミーティング2020

Happy乳いや〜んミーティング2020


Happy乳いや〜んミーティング2020

Happy乳いや〜んミーティング2020


こちらは同郷奈良のKPバンBros♪

Happy乳いや〜んミーティング2020

Happy乳いや〜んミーティング2020




歴代スカイラインの中では、ケンメリ2ドアがいちばん好きなんですよね〜(^^)

Happy乳いや〜んミーティング2020

Happy乳いや〜んミーティング2020

これは黒光りしたボディが目を引いたケンメリでした!



最後もやっぱり510で締め(^^)

Happy乳いや〜んミーティング2020

Happy乳いや〜んミーティング2020



Happy乳いや〜んミーティング2020
「静かにご利用ください」(笑)



Happy乳いや〜んミーティング2020

自分のクルマ、この1枚しか撮ってなかった(^^ゞ



さて、ずいぶん遅い挨拶になりましたが、
今年も積極的にイベントに参加したいと思いますので
どうぞよろしくお願いします。


posted by しげぽん at 15:18| Comment(0) | イベント

2019年11月01日

14th All Japan Datsun510 Meet


今週末は毎年恒例 ALL JAPAN DATSUN510 MEET!!

ALL JAPAN DATSUN 510 MEET 2019

今年もフライヤーはまいどさんに作っていただきました(^o^)



開催日の11月3日までいよいよあと2日!

会場はこちら→ http://yahoo.jp/T9gsPG

天気予報は日曜だけ微妙な感じですが、ぜひ晴れてほしいものです。

ALL JAPAN DATSUN 510 MEET 2019


今年もたくさんの510が集まることを期待しています(^o^)

前日移動される方もいらっしゃると思いますが、みなさま安全運転で!

posted by しげぽん at 12:53| Comment(0) | イベント

2019年10月14日

[ZRX]輸出仕様その1


5月から乗り始めたZRX1200Rは、足回りやマフラーが入った状態でしたが、
それでも何かとカスタムしたくなるのは人情?!


我がZRXは国内仕様なので、当然180km/hメーターでリミッターも効きます。
前のニンジャも国内仕様でしたが、メーターは輸出用に交換してあったので
どうも180キロメーターは目盛がスカスカで間延び感を感じます(^^ゞ

ZRX1200Rスピードメーター交換<反射ひどいね(^^ゞ


そしてちょいと調べるとZRX1200Rは、メーターを輸出用に交換するだけで
リミッターカットできるらしいので、俄然交換してやりたくなりました!
(どこでリミッター超えるんだって話ですが…)



で、しばらく探してお手頃な輸出用スピードメーターをゲット!

ZRX1200Rスピードメーター交換


ん〜やはりこの見慣れた260km/hの目盛がしっくりくる(^^)


交換はホント普通に外して入れ替えるだけ。
あ、トリップメーターのノブは、小さなプラスねじで留まってるので舐めないように注意!

ニンジャは輸出用に交換するのに、配線か何かいじってやる必要があった気がするが、
こちらはホント簡単。


交換後走らせると、動作も正常で満足、満足♪





ところで外した国内仕様のスピードメーターですが、
ふと裏側を見ると、輸出用には無い変なプレートが。

ZRX1200Rスピードメーター交換



何やらピコーンひらめきと来たので、おもむろにメーターを180km/hオーバーまで回して…

ZRX1200Rスピードメーター交換

裏側を見ると…

ZRX1200Rスピードメーター交換


先程のプレートの「羽」がちょうど写真右側の黒い箱?の間に来ます。
(写真はクリックすると拡大します)

おそらくこれがリミッターカットの仕組み。

黒い箱がマグネットか赤外線か何かのセンサーで、
「羽」がセンサーの間に来たらそれを感知して、
点火カットとかの電気的なリミッターが働くんでしょう。



ということはこの「羽」を切り落としてやれば輸出用メーターに替えなくても
コストゼロでリミッターカットできるはず!

知らんけどw


posted by しげぽん at 23:44| Comment(0) | ZRXいぢり

2019年09月29日

エンジンスタートスイッチ


すっかり月イチブログになってしまったあせあせ(飛び散る汗)

ネタはあるけど、PCのおいてある場所にクーラーがないので、
ついついPCに向かうのが億劫になるんですよね(^^ゞ


さて、少し前の工作になるのですが、510にエンジンスタート用のプッシュスイッチを取付けました。

我が510は1週間程度乗らないでおくと、エンジンの掛かりが悪く、
何度もキーをひねる必要があったんですよね。

で、そんなに何度もひねってると、キーが中で折れたりしないか心配になってきたので、
エンジンスタート用のスイッチを別に取り付けることにしたのです。


イメージはよくあるこんな感じ(^^)


早速配線図を確認してみると、イグニッションキーを"ON"から"START"にひねると、
単にセルのスイッチが入るだけでなく、アクセサリ電源をカットして、
コイルにも抵抗を通さない電流が流れるようになっていました。


なので今回の工作でもトグルスイッチでイグニッション電源をプッシュスイッチに通すだけでなく、
同時にアクセサリ電源を切るように配線を検討。


でも上の写真にあるようなキットに付いてる普通のカバー付きトグルスイッチ(ミサイルスイッチ)って
単なる1系統のオン/オフスイッチなので、今回のアイデアを実現するには機能が不足。

別系統のトグルスイッチでアクセサリ電源を制御するのも面倒なので、
上の写真のようなスイッチキットは使わず、部品はバラバラに調達しました。



メインのプッシュスイッチは、このようなLEDランプが内蔵されたものを選択。



ミサイルスイッチは、たまたま別の用途で使ってたものをカバーだけ流用。


そして肝心のトグルスイッチは、2系統の切り替えができるもので、
スイッチアップグッド(上向き矢印)で、イグニッション:オン、アクセサリ:オフ
スイッチダウンバッド(下向き矢印)で、イグニッション:オフ、アクセサリ:オン
としたいので、次のような6Pオン/オンスイッチを使うことにしました。


このスイッチを使うことで、走行中など間違ってプッシュスイッチを押しても
セルが回ることのないようにしてやりました!



配線はいつでもノーマルに戻せるようにカプラーオンで接続可能にします。
このあたりは入手しやすい汎用カプラが多く使われている旧車のありがたいところ!



スイッチパネルは、工具箱に転がっていた適当な大きさのステーがあったので、
そいつに穴あけ加工をしてスイッチを配置。



で、ざっと形にしたのがこの状態。

エンジンスタートスイッチ

このあと裸の端子部とスイッチを配線して完成!
のハズだったのですが、写真でスイッチの下に見えてる手書きの配線図が間違ってて、
スイッチ押したら手を放してもセルが回りっぱなしになったりおかしな状態に(^_^;)

慌てて配線図を見直してちゃんと動くようにしてやりました(^^ゞ



ついでにスイッチパネルもユニクロメッキのままじゃ見た目がイマイチだし、
余分な穴も開いてたので、カッコよく表面にカーボンを貼ってやりました!

しかも無駄にこだわってカーボンステッカーではなく、
リアルカーボンシートをわざわざポリエステル樹脂で(!)

エンジンスタートスイッチ<表

エンジンスタートスイッチ<裏


パネル表面はスイッチでほとんど隠れちゃいますが、完全に自己満足(^^)



そして車両に取付け!

エンジンスタートスイッチ

場所は、コラム右側のダッシュ下にちょこんと配置。
当時物後付け間欠ワイパーが渋いでしょ?w




始動手順ですが、ミサイルスイッチのカバーを開け、スイッチを上げると、アクセサリ電源が切れ、
プッシュスイッチにイグニッション電源が通電されスイッチが光ります!

エンジンスタートスイッチ

この状態でプッシュスイッチを押せばセルが回るという仕組み。



始動の操作は面倒ですが、一連の動作がメカメカしくてカッコいい!

でも長年のクセで、ついついセルを回そうとキーをひねることもしばしば(^^ゞ
(キーをひねってもセルは回らないようにしている)




手順を文章で説明してもよくわからないと思いますので、動画も撮ってみました。




純正のイグニッションスイッチと同様の機能をシンプルに組み込むのに頭を使いましたが、
仕上がりは大満足(^^)

完全に自己満足のカスタムですな(笑)


posted by しげぽん at 18:12| Comment(0) | 電装系

2019年08月18日

サイレンサー交換


新たな愛機、ZRX1200Rは、ノジマのチタンマフラーが入っていますが、
車検対応?みたいで、サイレンサーがやたら長い。
しかも音が静かで物足りない(笑)

ZRX1200Rフェンダーレス

(前回と同じ写真を使いまわしw)


ということでサイレンサーだけ変えてみた。
用意したのは『激安ステンショートサイレンサー』

サイレンサー交換後


うん、こっちのほうがスッキリ!

どうせならチタンにしたかったけど、ここはコストパフォーマンス優先で(^^ゞ

前のニンジャも同じサイズのサイレンサー付けてたので音の雰囲気は想像ついてましたが、
久々だったので、音量にちょっとビックリ(笑)



音のレベルって実際に聞かなきゃわからないでしょうが、ビフォーアフターの動画を撮ってみたので
違いは十分わかると思います。


うん、これぐらいの響きがいいな(^^ゞ



posted by しげぽん at 11:04| Comment(0) | ZRXいぢり

2019年08月04日

フェンダーレス!


7月は完全放置してしまった…あせあせ(飛び散る汗)


さて、お亡くなりになったニンジャの代わりにZRX1200Rのオーナーになったわけですが、
ちょこちょこ手が入っているとはいえ、さらに自分好みにしたいのが人情!?

ZRX1200Rフェンダーレス

まずはお手軽なところでリアフェンダーをフェンダーレスに。


たまたま一部破損ありのものを安く入手できただけなんですけどね(^^ゞ




入手したのはメーカー不明のFRPフェンダーレス。
破損はテールランプのを止める穴の一つに欠けがあるというもの。


ZRX1200Rフェンダーレス

この程度は適当にファイバーで埋めて整形してやればOKなので、
自分にとってはお買い得でした!


で、早速修正。

ZRX1200Rフェンダーレス

ZRX1200Rフェンダーレス


これでバッチリ(^^)v



交換はテールカウル周りをばらして組むだけ。

マニュアルなんぞなくても問題なく完了。



こちら、交換前。
ZRX1200Rフェンダーレス


交換後。スッキリしました!
ZRX1200Rフェンダーレス




アップでもう一度(^^)
ビフォー
ZRX1200Rフェンダーレス


アフター
ZRX1200Rフェンダーレス


ナンバーの角度はこの程度なら余裕で車検もOKのはず。




posted by しげぽん at 11:52| Comment(0) | ZRXいぢり

2019年06月19日

ニンジャの最期


去る2018年10月28日のことでした。

この日は鈴鹿サーキットでSuper Formula最終戦で、ニンジャで観戦に行ってました。

レースは山本尚貴選手が接戦を制して優勝し、チャンピオンも獲得した素晴らしいレースでした。

山本尚貴@JAF SUZUKA GP 2018

山本尚貴@JAF SUZUKA GP 2018

山本尚貴@JAF SUZUKA GP 2018


そんなレースを堪能して、友人のあいちゃんと一緒に帰路について走り始めてしばらくのこと。

亀山市内の国道でちょっとした渋滞で止まっていたら、

何と急にニンジャがすごい勢いで進み出すじゃないですか!!


そして何事かと思う間もなく前に止まっていたあいちゃんのポルシェ・ボクスターに激突!

おれ自身もボクスターのトランク、じゃないな、ボンネットに投げ出されました。



思考もまとまらぬまま「これが噂のアクセル・ブレーキ踏み間違え」か?!
とバイクじゃありえない想像をしつつ後ろを振り返ると・・・



バンパーの外れた軽自動車がっ!!



しかも降りてきたのが日本人じゃない!?!


あ、こいつ保険はおろか免許すら無いかもしれん。。。

と最悪な結末を想像しながらすぐ横にあった駐車場に退避。

ニンジャはちゃんとハンドルが切れんし、外装はバキバキに(ToT)

ニンジャの最期
(後ろのクルマが当たってきた軽四)

なんて可愛そうな姿・・・



そして警察を呼んで現場検証。
相手はブラジル人でしたが、幸い免許もあって、任意保険にも入ってました。

運転しながらスマホいじってて突っ込んできたらしい。しばくぞ。



おれ自身はスネをしこたま打ち付けて痛いけど、全然歩けるので救急車も呼ばず。

でもニンジャはステップももげて、自走不可なので、Hama'sさんにレッカーしてもらいました。

ニンジャの最期


で、皆で集まって彩華ラーメンを食べましたw

ニンジャの最期




その後は保険屋とのやりとりですが、ニンジャはそこそこ人気があるとはいえ25年以上前のバイク。

普通にいけば査定なしの全損扱いで泣きを見るのがオチ。

そこで交渉にバイク屋さんに入ってもらうことにしました。



お願いしたのは奈良のAmerican Dreamというカスタムバイクショップ。

以前、ニンジャのシート加工をお願いしたことがあるだけの付き合いですが、
依頼すると快く引き受けてくださいました。


そして中古車市場価格を調べたり、付いてるカスタムパーツをリストアップして送ったりと
いろいろ頑張ってもらった結果、時間は少しかかりましたが、それなりの金額に!


その後、American Dreamさんで次のバイクを探してもらい、
ようやく価格に見合うバイクが見つかって予算内のカスタムを入れ、
納車されたのが先月5月のこと。

ニューマシーン

今度のバイクはZRX1200R


ニンジャももちろん候補でしたが、元々バイクは510より新しくて安心して乗れるものを
というのが目的だったため、ニンジャは古すぎて程度がピンキリなので泣く泣く除外。

ZRXならより新しいDAEGも魅力的でしたが、カスタムするには予算不足(^^ゞ
American Dreamさんはカスタム屋なのでそこはもう完全にお任せしました。

American Dreamさんのおかげでそれなりの金額を回収できたわけですしね(^^)


で、このZRXは機関系はマフラーが入っただけですが、足回りは前後サスとホイール、
Fブレーキも入った渋い仕上がり。


エンジンも1200ccあるので普通に走るにはトルクもあって楽ちん!
ホイールの軽さとサスのしなやかさは素晴らしい!
とはいうものの、このまま乗り続けるとは思えないので、今後ちょこちょこと変身していくことでしょう(^^)


今度も長く付き合いたいものです!


posted by しげぽん at 01:39| Comment(0) | ニンジャいぢり

2019年05月21日

GWのT/M降ろし(その3 最終回)


前回、フライホイールボルトが手持ちのインパクトレンチでは緩まず、
奨励サイズ以下の内径のホースを使っていたのでパワーが出せないのだろうと
太いホースを注文したら、翌日に届きました!

「これで緩むかも」と早速淡い期待を抱きながらクルマの下に潜って緩めようとするも…

やっぱり緩まず・・・もうやだ〜(悲しい顔)



結局、翌日トラック整備用の強力なインパクトレンチを借りてきました!

GWの作業




インパクトレンチを使うには太いホースが必要、ということで、内径12mmのホースを用意しました!

インパクトは一気にエアを使うので、直前のホースが細いと性能を発揮できません。

GWの作業


上の黒いのは一般的な内径6.5mmのホース。
太さの差は歴然です(^^ゞ



これらの道具を使って・・・今度はバッチリ緩みました!

持つべきものは道具ですね(^^ゞ




そうしてようやくパイロットブッシュの交換が可能に。

ちなみにパイロットブッシュプーラーを今回買ったのですが、
説明では内径16mm以上と書いてたのに、届いたものは17mm以上。

L型のパイロットブッシュは内径16mmなのでやっぱり入りませんでした。。。

なので先を削って何とか入るようにしてやりましたよ(^^ゞ

そんで出てきたパイロットブッシュはひどい状態。

GWの作業

指で触って段差があったのでどうしても交換したかったんですよね〜



あと、オイル漏れはクランクオイルシールかと思ってチェックしたのですが、
漏れていた形跡が見当たりません。

謎すぎるけど、いろいろ考えた挙げ句、結局交換しないことにしました。




そしてここでやっと折り返し地点。あとは組んでいくだけです!


フライホイールボルトはトルクレンチ使ってキッチリと。
クラッチのセンター出しはメンドラ(インプットシャフト)をカットしたものを借りたので完璧!!


組むにあたっていちばんのポイントはやはりエンジンとミッションの合体でしょう。

と、その前にいかにクルマの下でミッションをフロアジャッキの上に乗せるかですわ。
何せクルマは必要最小限の高さしか上げてないので(^^ゞ

そこは油圧パンタジャッキを利用しつつ力技でフロアジャッキの上に載せます。

GWの作業


あとは合体ですが、結局のところクランクとメンドラの軸をちゃんと合わせることに尽きますね。

最初はエンジンを傾けるのにジャッキを使っていたのですが、なかなか思うように行かず
結局はエンジンクレーンでエンジンの前側を吊って角度調整。

GWの作業
(このとき雨降ってたので横から強引にw)


ミッションを持ち上げてある程度軸が合ってきたらエンジンの取り付けボルト穴のひとつに
ヘッドボルトを指してガイドにしてやります。
(これ、エンジンとミッションの角度がずれるとボルト穴に負担がかかるのでご注意を)

そうして微調整を繰り返して挿入に挑戦していると・・・
最後はエンジンルームからミッションを軽く手で引いただけでスコンと入りました!

入るときってこんなものなんですよね(^^)



これでようやくGW中に完成の目処が立ちました!



翌週の岡山MEETに間に合って良かった〜わーい(嬉しい顔)

それにしても設備が乏しいのは辛い。
そしてちゃんとした道具はやっぱり必要ですね!!



posted by しげぽん at 22:00| Comment(0) | 駆動系

2019年05月15日

岡山 DATSUN510MEET 2019(たぶんその1)


5月12日(日)は中山サーキットで岡山DATSUN 510 MEETが開催されました!

510ならサーキット走り放題という太っ腹なこのイベント、
みなさん思い思いに走ってました!


自分は相変わらず撮影中心でしたが(^^ゞ



その撮影した写真は整理中ですが、取り急ぎ集合写真をご紹介!

岡山DATSUN510MEET

岡山DATSUN510MEET

今回はオーナーさんたちの集合写真も撮りました!

写真はクリックすると画面サイズに合わせて大きくなりますよ(^^)


posted by しげぽん at 00:34| Comment(0) | イベント